人気ブログランキング |

カテゴリ:エキゾな日常( 251 )

 

R.I.P. Nogami-kun

東京外語大学院ウルドゥー語科、音楽雑誌Oar編集長、そしてスーフィー研究会「聖者の宮廷考」の仲間である、野上郁哉君が昨晩、府中市白糸台での轢き逃げで亡くなった。謹んでご冥福を申し上げます。

あまりにも突然だった。ちょうど世の中はアナログテレビ終了とか、どうでもイイ事で沸いている日曜の午前中、村山和之先生からの電話で訃報を知った。

パキスタンでもチベットでも、得意の語学を駆使して、少ない予算を切り詰めて、腹を空かせながらもなんとか楽しく旅してきた彼が、東京のアルバイト帰りの自転車でコロっと死んでしまうなんて、いったいどういう事なんだ。海外から帰ってくるごとに、「日本が一番安全でしょ」と、モノを知らない人にはいつも言われてきたが、やっぱり全然安全なんかじゃないと思う。311以降放射線は依然降り注いでるし、電車に乗れば毎日のように人身事故で遅れるし、群馬の田舎に暮らすウチの弟家族は子供三人とも自宅前の道路で自動車事故に遭っている。

とうようさんの自殺は年老いたアナーキストとして当然の帰結なので、あっぱれ!さすが!としか思わないが、24歳の才能あふれ、努力を惜しまなかった若者の死は無念すぎる。僕が最後に彼に会ったのはいつだったっけ? 先月のタリムレストランでのウイグル料理羊会だっけ? その前に鶴川で飲んだ時、彼は自分のバンドのデモを僕に聞かせてくれたっけ。それを聞いて、僕は「ガレージバンド(macのおまけ音楽制作ソフト)の音なんか誰も聴きたくないよ。もっと自分の音を出すべきだ!」と厳しい事を言ってしまったんだ。世の中にはツタヤやヴィレバンで売っているガレージバンド・レベルのカヴァー集がベストセラーとして数万枚もあふれかえっているんだから、もう少しやさしい言い方をすれば良かったかもしれない。でも、そんな事は彼はとっくに忘れてしまっていただろう。下記の彼のブログを読めばわかるとおり、彼は常に自己研鑽に励んでいたのだから。

中東を旅していると「人生は全て書かれている事」とよく聞く。これもはじめから書かれていたことなのだろうけど、ウルドゥー語をはじめ、様々なアジアの言語を覚えて、これから先、様々な研究をして、発表してくれる(はずだった? と僕達が期待していた?)彼の、志半ばの突然死に、僕は一体どう向かい合えば良いのだろう? これまでの44年の人生で見てきた身近な人々の自殺に関しては正直なんとも思った事がないけれど、本来なら今夜、下北沢で飲みに行くメンバーに入っていてもおかしくなかった野上君の若すぎる死には……。

野上郁哉君「白山駅のブログ」

追記:村山和之先生のmixi日記での野上君追悼文

by salamunagami | 2011-07-24 16:09 | エキゾな日常  

Photo Diary with instagram

c0008520_18554413.jpg今週のinstagram防備録!まずは毎月第一第二水曜は文化放送くにまるジャパンにサラームが料理を持ち込んでいます。今週は火を使わない料理第二弾ということで「サラームのエキゾ濃い口道場」からは、トルコのキュウリとヨーグルトの冷製スープ「ジャジュック」を持ち込みました。

c0008520_18573214.jpg水曜の夜は和光大学ぱいでいあ、前期最終回。なのに僕は高知以来お腹の調子が悪く、なかなか本調子に戻れず。それを皆さんに心配いただき、村山和之先生はパキスタンの水あたりの薬と写真のシャルバットを持ってきてくれました。バラのエッセンスに大量のケミカル着色料と砂糖を入れた清涼飲料水です。WAKFが作っているようで、これを買うともれなく売上げの一部が彼の地の恵まれないムスリムの方の所に寄付されるようです。

c0008520_190349.jpgそしてウチの受講生からはインド産にも負けないパ@スタン産の濃密なマンゴーの差し入れが届きました。オレ腹壊してるのに!なぜこんな濃密なもの持ってきてくれるの?

c0008520_1911371.jpg水曜はそのまま帰宅し、12時過ぎに冷房の温度を一度下げて就寝し、朝起きると10時過ぎ!しまった村山先生のヒンディー語講座に間に合わない! 10時45分からヒンディー語を習い、お昼は下北に移動し、北口に出来たばかりの中国東北料理店永利に。お昼の定食はなんと500円でなかなか。こちらは一皿880円のラム肉のスパイシーな唐辛子揚げ。これがゲキウマ! 昨夜いただいた薬で胃腸は治っていたので、たっぷりと肉肉肉尽くし! 火鍋も1980円からやってるし、永利、近いうちに全メニュー制覇したい!

c0008520_1942520.jpgそして木曜午後はエルスールにて店番。来週22日金曜のサラームのDJパーティーmidnight souqのフライヤーも店頭に置いておきました。
そして今日、金曜は一日原稿書いてま〜す!

by salamunagami | 2011-07-15 19:06 | エキゾな日常  

A Trifle

c0008520_16144574.jpg昨日やっと体調不良から回復しました。なんだったんだろう? 人に先週末からの話をすると、やれ岩ガキで当たったんじゃないか? 食べ過ぎじゃないか? 日射病じゃないか? と色々言われ、村山先生にはパキスタンの水あたりの薬を差し入れ頂いたり、受講生からはパキスタン産の禁輸マンゴーをいただいたりと、皆さんに心配いただきました。日本の夏バテにはパキスタン産の何かが効くのでしょうかね。
そうそう。先日の土佐闘犬場で会場があまりに暑いので100円のウチワを買ったら、くじになっ​ていて、終了後抽選したらアタリだったので、賞品をもら​えた。小さなビニール袋の中身はフライドポテトとこんなかわいらしい子犬の​絵はがきだった。イラネエ!

by salamunagami | 2011-07-15 16:17 | エキゾな日常  

39.8 Centigrade in June!

c0008520_17344696.jpg今日は埼玉県熊谷市で、観測史上初の6月最高気温を更新した。39.8度だって!まだ梅雨も明けてないのに、ここまで気温が上がる事にもビックリだけど、日本列島の気温図がすごいことになってるので、ここにアップしておくよ。赤が35度以上、ピンクが30度以上、釧路なんか5度以上だからね。日本国内で30度の気温差がある! なんつーか現実離れした不気味な美しさが漂ってるような。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/amedas/


by salamunagami | 2011-06-24 17:35 | エキゾな日常  

Goat Biriyani @ Kyodo Garam Masala

c0008520_19195416.jpg昨夜は日本ビリヤニ協会(NBA)が主催する「第十四回ビリヤニパーティー」に初参加してきました。そんな協会があることも、しかもそれが経堂を拠点にしていることも、行きつけのガラムマサラで頻繁に会合が行われていることも、つい最近まで知らなかったのですが。元々は僕の友人の料理専門の編集者がtwitter上に「経堂〜小田急線沿線でビリヤニの美味い所を教えて下さい」とつぶやいたのがきっかけとなり、TLが盛り上がり、その流れに完全に出遅れた形で日本ビリヤニ協会主宰の大澤さんが僕に連絡してきてくれたのが始まりでした。
twitterを通じて、6/20にビリヤニパーティーがガラムマサラで行われ、しかも今回のテーマは山羊とのこと。これは参加せねば! ちなみにインドでMuttonというと羊だけでなく山羊肉の場合が多いようです。

c0008520_1922128.jpgそして昨夜7時にガラムマサラに到着すると、何名かの会員の方が既にいらっしゃっていました。現役大学生なのにインドに行った時ビリヤニに目ざめてしまい、帰国後、実家で毎週何度もビリヤニを作っては両親に怒られている学生さん、合コンやりたいとずっと話していた女性、東京圏のエスニック料理店を食べ歩いている強者ら、総勢20名で山羊のビリヤニに挑みました!
山羊と言えば沖縄料理に出てくるゴムみたいな味の肉を思い出す方も多いでしょうが、さすがガラムマサラではスパイスにマリネされて、クセもなく、柔らかく、通常のマトンと同じように食べれました。豚耳を更に分厚くしたようなゼラチン質の皮が激ウマ! なので食べ過ぎてしまい、翌日のこの時間になってもあまり腹が減ってませんけどね。
とまあ、東京中のビリヤニ好きが集まって、濃い時間が過ごせました。ありがとうございました。

c0008520_1920667.jpg次回日本ビリヤニ協会のイベントはなんと、7月23日に「経堂ビリヤニ祭」というのが予定されています。経堂のインド料理店や名物料理店、全6店がそれぞれにビリヤニを作り、ビリヤニパスポート(前売り3600円)を持った参加者はその6店のどの店に行ってもビリヤニ食べ放題とのことです。
最近の僕のtweetでビリヤニに目ざめた方は是非いかがでしょうか?
詳しくはfacebookの「日本ビリヤニ協会(NBA)」のページを。

by salamunagami | 2011-06-21 19:22 | エキゾな日常  

2011.06.14 00:00-01:00 Live Fukushima Nuclear Plant Cam



そして、今朝からネット上では騒がれているこの映像。「もう見飽きたよ」という方も多いとは思うけど、テレビニュースなどではまだ報道されていないようだから、こちらでもアップしておきます。2:12辺りからスゴイことになってる。これが2011年東日本の日常!

by salamunagami | 2011-06-15 00:04 | エキゾな日常  

Exo-fashion Competition at Handwork Festa

c0008520_22545151.jpgこんなに長くブログを更新しなかったのは初めてかも。この10日ほど妙に忙しかったので…とまあ、こんなエクスキューズをしてる人が増えてますねえ、僕の周りでも。twitterやfacebookの即時性に慣れてしまうと、ブログはどうにもかったるくなってきてしまってる人は僕だけじゃないはず。題名付けて、本文書いて、写真選んで、レイアウトのタグ入れて、それだけの事なのにねえ。しかし、今回これだけ空けてしまったのは、facebookとtwitterやってたからだけではなく、普通に仕事と用事が入っていたからなんです。

c0008520_22551226.jpg先週土曜は横浜で行われた手仕事フェスタに行ってきました。そのメインアトラクションのエキゾチックファッションコンテストに僕のぱいでいあの受講生皆さんやウチの妻が出演したので、僕は原稿書きの締めきりの合間に写真係として。この日はあいにく放射線たっぷりの雨が降っていたので、小田急線で登戸、南部線で溝の口、田園都市線でアザミ野、横浜の地下鉄で中川と4本乗り継いで会場に到着。駅から会場まで徒歩2分のはずなのに、普段道に迷わないはずの僕がなぜか20分も迷ってしまい、会場に着くと、既にコンテストは始まってました。

c0008520_2255320.jpg出場者は19名、大半は女性ですが、男性陣はアイヌ民族衣装や全身手作りの甲冑など気合い入りまくり。そして審査委員長はお馴染みシタール王子! 得意のダンス&スマイルで、会場にいたお子様達のハートをすっかり掴んでいました。優勝者はアイヌ民族衣装の男性と、超高そうな中央アジア民族衣装を全身にゴテゴテにまとっていた女性。ウチの妻もおかげさまで三位入賞して、オリッサのサリーを賞品にもらいました。夕方から飲みに行く皆さんを残して僕は一人、4本の電車を乗り継ぎ帰宅。仕事を再開しようと思ったのですが、妙に眠くなってしまい午後9時に寝落ち。これがブラブラ病か? 締めきり待ちの数名の編集者さんすみませんでした。

by salamunagami | 2011-06-14 22:56 | エキゾな日常  

BBQ at Kiyokawa Riverland 2

c0008520_2303679.jpgまたまた菊地夫妻と今シーズン二度目のBBQへ神奈川県厚木市の清川リバーランドに行ってきました!8時半に東京を出発し、まずは厚木の肉屋さん、肉の田口へ。ここは色んな肉が安いだけでなく、塩ネギ味の肉や、自家製コンビーフ、自家製ビーフジャーキー、自家製の味噌漬け豚肉のカツ、各種ホルモンなど、肉フェチにはたまらん場所です。そこで色々と買い込み、いざリバーランドへ。

c0008520_22562415.jpgBurnin'!
今回は火熾しにじっくり時間をかけたので最高のコンディション!

c0008520_22564077.jpgPork Ribs slices on Charcoal fire!
炭火でブタバラ肉から脂が落ちて最高に美味い!味付けは塩とネギ。

c0008520_22565991.jpgPork spareribs marinated in Coconuts, coriandre, Lemongrass, Soy-sauce, Garlic Sauce.
おきよしさん制作のスペアリブマリネ。ココナッツ、香菜、レモングラス、醤油、ニンニクをつぶしたグリーンソースはフランス人の見たアジア風。

c0008520_2257189.jpgBaked Banana with Black Chocolate, Crushed Nuts, Rum Raisins, Coconuts flakes.
そしてデザートは焼きバナナ! トロトロのバナナにチョコレートとナッツ、ラム酒に漬けたレーズン、ココナッツフレークをかけて激ウマ!

c0008520_2332789.jpg午後4時前に撤収し、箱根湯本の温泉に入り、夕飯は、インドから届いた貴重な白マンゴー「サフェーダ」これが美味過ぎて悶絶!! 一つの果実に若く酸っぱい部分からまるでジャムのようなトロトロの部分まで全てがある! 小宇宙を感じた! マンゴーだけのためにインドに行きたくなりました。そして10時半に帰宅!
明日からは通常通り仕事に戻ります!

もっとたっぷりの写真は僕のfacebookにあります。そちらもよろしくどうぞ!


by salamunagami | 2011-06-03 23:07 | エキゾな日常  

Shopping at Shin-Okubo

僕のtwitterをフォローされている方はご存じでしょうが、先週末に僕のTL上で「ビリヤニ祭り」が勃発しました。

サラーム海上さん、東京のビリヤニ情報ハブになる。

その直後に、文化放送くにまるジャパンのスタッフから、「6月と言えばジューンブライドということで「結婚式」をテーマに料理と音楽を選んでください」とお題をもらいました。
僕の中で、「結婚式」と言えばボリウッド映画だし、そこで出てくる豪華な手間のかかる料理と言うことで、羊のビリヤニ、しかもムスリムスタイルを作ろう。そこで、立教大学の帰り道に新大久保や池袋のハラルフード店に行くことにしました。

c0008520_15352012.jpg火曜日の午後、立教大学からの帰り道、村山先生とともに新大久保駅に降りると、ホームの目の前にトルコ航空がマンチェスターユナイテッドと提携したポスターを発見! トルコ航空儲かってるなあ。 
駅を出て左前方のマツモトキヨシを右折するとハングル文字の間にハラルフードの看板が並ぶ。その中でやはりtwitter上でマサラワーラーの武田さんに紹介いただいたお店「グリーンナスコ」を訪れたら、夕方にもかかわらずお店のシャッターが閉まっていた。なんだよ、休みかよ! 仕方ないので二軒前の別のハラルフード店に入り、バスマティライス5kgと骨付きマトン1kgをゲット。サリーを着たおばちゃんがやたらと押してくるんだけど、「Mein kabhi kabhi Bhaarat jaataa huun.(僕時々インドに行ってるから)」とヒンディーで言うと、おばちゃんも納得してくれたらしく、それ以上の押し売りは止んだ。
生の青唐辛子やライムを買うため、グリーンナスコの前の八百屋に向かうと、グリーンナスコはシャッターが開いていた。ちょうどお祈りの時間だったらしい。店のマネージャーはケララ出身の若者で全身白衣でヒゲのハードコアなムスリマンだった。あの姿ではアメリカとか絶対入国出来なさそうだ。

c0008520_15543713.jpg買い物をすませ、グリーンナスコの隣のトルコ人経営のドネルケバブ屋で、美味そうなニオイを放っているドネルケバブサンドイッチを食べる。トルコ語で「羊を一つ下さい」と頼むと、お店の兄貴に「羊一頭はあげられない」と笑われた。「羊のサンドイッチ一つ下さい」と言うべきだったようだ。よく晴れて湿度の低い午後、街頭で食べるドネルケバブは最高。お店の兄貴に「ビールないの?」と聞くと、「あるわけないだろ!」と笑われた。通りの奥にはモスクもあるようだ。

c0008520_1559799.jpgこの日、買い込んだ食材。

ビリヤニ調理編に続きます。



by salamunagami | 2011-06-02 16:02 | エキゾな日常  

Diamgrams & Charts 2

c0008520_1321764.jpg一週間早すぎる。今週に見かけた色んな図表をアップしようと思ったら、もんじゅの被害予想図なんて、もうなんか古くさく見えてしまうよ。なんなんだ、この時間の過ぎ去る速さったら。これが歴史が動いているということなのか?


c0008520_132633.jpg一つ一つの図表はデスクトップにためておいたもの。これ以外にevernoteにも「震災」というノートブックスタックを作ってまとめてある。それがものすごい速度でたまっていく。こんな事をネット見てる多くの人がそれぞれにやっているわけだけど、それになんの意味があるのだろう?

c0008520_131546.jpg仕事の合間にヴィカス・スワループ「6人の容疑者」、現代思想「アラブ革命」、ファティマ・メルニーシー「ハーレムの少女ファティマ」、なぜか「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」などを読み返しているが、日々起こり続ける現実の速度についていけなくなりそう。


c0008520_1323422.jpgブログを止めたくはないが、facebookとtwitterの即時性、利便性には負けてしまっている。


c0008520_1322353.jpg


by salamunagami | 2011-05-28 13:15 | エキゾな日常