人気ブログランキング |

2010年 12月 07日 ( 1 )

 

Preparing the Paideia African Music lecture


明日のぱいでいあ「ワールド音楽」アフリカ音楽講義の用意をしていて見つけたものの、授業では用いないことにしたyoutube映像を。まずはマリのティナリウェンのドキュメンタリー映像。アルジャジーラTVが昨年6回シリーズで制作した「Music of Resistance」シリーズ。このシリーズは全体の進行役をAsian Dub Foundationのチャンドラソニックが努めていて、どれも現場にリアルに迫っている。NHK海外ドキュメンタリーとかで日本語で放映してくれないかなあ? チャンドラソニックはモロッコ、シンガポール、日本で取材したことがあるけど、彼はベンガル系なのかな? きちんとフランス語も話すんだよね。
8分目あたりの「カラシニコフの代わりにギターを持った」というくだりがイイね。


そして南アのヒップホップユニットDie Antiwoordの新曲。彼らはいわゆるボーア人なのかな? 右奥のDJブースにいるのはディプロだよね。さすがだなあ。しかし、南アはアパルトヘイトが終わってもうすぐ20年。本当の所はわからないけど、外部に伝わってくる音楽はクワイトだのBLK JKSだの、このDie Antiwoordだの、どんどん殺伐としていってるような.....。
かつてはポール・サイモン「グレイスランド」とンバクアーンガで、今は「第9地区」と「特攻野郎Aチーム」だからね。

by salamunagami | 2010-12-07 18:08 | エキゾ音楽