人気ブログランキング |

Fixing the MacBook

 一月ほど前から新しいマックブックが突然ネットに繋がらなくなった。Airmacのアンテナが表示されず、常に「Airmacをスキャン中」と表示され、接続しないのだ。Airmacのリセットなど幾つかやってみたが、改善されないので、修理依頼のため、サポートセンターに電話すると「お客様はお買い上げになって三ヶ月以上経つので(電話サポートは)有料です」とのこと。こっちは修理を頼みたいだけだよ! 修理は無料だろ! で、修理に出したら、三日後に何も問題はないとのことで、チェックされただけで戻ってきた。でも、やっぱり自宅では繋がらない。
 今度はプロバイダーのdtiに電話し、電話口で色々な方法を試す。するとimac二台がAirmacで繋がっている時はMacBookは繋がらないが、二台のimacの電源を切っている時だけはMacBookが繋がることがわかった。するとプロバイダー側は「二台が同時に繋がっているなら、こちらの落ち度ではありません。考えられるのはAirmac自体では?」とのこと。
 一台はオレの仕事のメインで使っているimac、一台は妻の仕事のimac、そして三台目は和光大学の授業やトークショーで使うMacBook。別に三台もネットに繋がってなくても問題ないんじゃ?と思う人もいるだろうが、それが大ありなんだよ。授業用の教材は画面の大きいimacで作り、それを直接無線でMacBookに転送が出来なくなってしまったのだから。外付けのハードディスクに一旦移して、それからMacBookに移行させている。まあバックアップを取ってるようなもんだから、こっちのほうが安全だが、メールで送れるような小さなファイルでさえ、無線が死んでると、いちいちfirewireを繋いだり、抜いたりを繰り返さないと。そうこうしているうちにデータ移行に使っているUSBメモリーまで壊れてしまった。現在、初期不良で交換してもらっている最中。
 で、先週、渋谷のアップルストアのジニアスバーを予約して、MacBookを診てもらった。鞄から出して、机に置いて、店内の無線lanに接続するが、やはり、そこから先に進まない。すると担当の男性は、ハハ〜っと、何か腑に落ちた様子。聞くと、こういう症状は僕だけじゃなく、他からも報告されているとのことで、OSと何かのアプリケーションがカチ合ってしまってネットに繋がらなくなっている。だが、それがどのアプリだか、いまだ確定出来ないでいると。そして対処としてはハードディスクの初期化&再入れ替えとのこと。了解! 重要な書類等はMacBookに入れてないので、初期化でも何でもやりますよ! 本日1時間ほどかけてOSを入れ替え、設定アシスタントにAirmacのパスワードを入れると、あっけなくネットに繋がった。やった! やっぱり真っ新なパソコン環境ってのはイイよね〜。
 OSと付属ソフトウェアのアップデートを行い、あとは必要なソフトウェアを入れて、元の環境に戻すだけ。
 そこで普段なら、photoshopとかofficeとかj-editとか、仕事ですぐにでも必要なソフトを入れるのだが、何の気なしにまず最初にrealplayerをネットからダウンロードしてインストールした。最新のrealplayerはyoutubeのファイル等を自動的に拾ってくれるダウンローダーが付いていて、何かと便利なのだ。
 realplayerをインストールし、次はj-editと思ってサファリを開くが、今度はネットが繋がらない。画面の右上のAirmacのアンテナを見ると、またまた不通状態で、「Airmacをスキャン中」とのこと。 うわあ、元に戻ってしまった! realplayerのアンインストールってどうやるんだ? だが、これでかち合っているソフトが特定できたかもしれない。アンインストール方法も見つからないし、仕方ないので、更にもう一度、ハードディスクの初期化&再入れ替えだ! (続く)

by salamunagami | 2008-07-20 16:17 | エキゾな日常  

<< Fixed up the Ma... Alim Qasimov in... >>