<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

7.29 Fri. MOVEMENTS @eleven

c0008520_11205020.jpgMoochyがオーガナイズするパーティーに出演します。西麻布のelevenの僕はラウンジフロアのほうを担当です。大石始君やGrassrootsQちゃん、Shhhh君達も一緒です。

MOVEMENTS 20110729(fri)

DANCE FLOOR

LIVE : JAKAM & THE SPECIAL FORCES

DJ : KENSEI (C&C BAND)
MACKACHIN(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)
JUZU a.k.a.MOOCHY
BING a.k.a. トシオカジワラ
CHIDA


LOUNGE FLOOR

LIVE : THE TCHIKY'S
東京月桃三味線
KENJI IKEGAMI
Dance : TANiSHQ , Satri

DJ : サラーム海上
HEMO & MO'FIRE
Shhhhhhhh
Q a.k.a. INSIDEMAN (Grassroots)
OISHI HAJIME
DAI
etc...

LIVE PAINT :
SYUNO VEN from Aizu / Sendai
WITTNESS from Fukuoka


FOOD :
MANGOSTEEN
PARADISE ALLEY from Kamakura

DECO : PRAZMA

3000yen
W/F 2500YEN

http://www.nxs.jp/
[PR]

by salamunagami | 2011-07-29 22:00 | エキゾDJ  

R.I.P. Nogami-kun

東京外語大学院ウルドゥー語科、音楽雑誌Oar編集長、そしてスーフィー研究会「聖者の宮廷考」の仲間である、野上郁哉君が昨晩、府中市白糸台での轢き逃げで亡くなった。謹んでご冥福を申し上げます。

あまりにも突然だった。ちょうど世の中はアナログテレビ終了とか、どうでもイイ事で沸いている日曜の午前中、村山和之先生からの電話で訃報を知った。

パキスタンでもチベットでも、得意の語学を駆使して、少ない予算を切り詰めて、腹を空かせながらもなんとか楽しく旅してきた彼が、東京のアルバイト帰りの自転車でコロっと死んでしまうなんて、いったいどういう事なんだ。海外から帰ってくるごとに、「日本が一番安全でしょ」と、モノを知らない人にはいつも言われてきたが、やっぱり全然安全なんかじゃないと思う。311以降放射線は依然降り注いでるし、電車に乗れば毎日のように人身事故で遅れるし、群馬の田舎に暮らすウチの弟家族は子供三人とも自宅前の道路で自動車事故に遭っている。

とうようさんの自殺は年老いたアナーキストとして当然の帰結なので、あっぱれ!さすが!としか思わないが、24歳の才能あふれ、努力を惜しまなかった若者の死は無念すぎる。僕が最後に彼に会ったのはいつだったっけ? 先月のタリムレストランでのウイグル料理羊会だっけ? その前に鶴川で飲んだ時、彼は自分のバンドのデモを僕に聞かせてくれたっけ。それを聞いて、僕は「ガレージバンド(macのおまけ音楽制作ソフト)の音なんか誰も聴きたくないよ。もっと自分の音を出すべきだ!」と厳しい事を言ってしまったんだ。世の中にはツタヤやヴィレバンで売っているガレージバンド・レベルのカヴァー集がベストセラーとして数万枚もあふれかえっているんだから、もう少しやさしい言い方をすれば良かったかもしれない。でも、そんな事は彼はとっくに忘れてしまっていただろう。下記の彼のブログを読めばわかるとおり、彼は常に自己研鑽に励んでいたのだから。

中東を旅していると「人生は全て書かれている事」とよく聞く。これもはじめから書かれていたことなのだろうけど、ウルドゥー語をはじめ、様々なアジアの言語を覚えて、これから先、様々な研究をして、発表してくれる(はずだった? と僕達が期待していた?)彼の、志半ばの突然死に、僕は一体どう向かい合えば良いのだろう? これまでの44年の人生で見てきた身近な人々の自殺に関しては正直なんとも思った事がないけれど、本来なら今夜、下北沢で飲みに行くメンバーに入っていてもおかしくなかった野上君の若すぎる死には……。

野上郁哉君「白山駅のブログ」

追記:村山和之先生のmixi日記での野上君追悼文

[PR]

by salamunagami | 2011-07-24 16:09 | エキゾな日常  

Tinariwen "Tassili"


そして昨夜のDJ時にも、手揉みリズムなのに最高にグルーヴィーと大好評だったのが、砂漠のブルーズ、Tinariwenの新作「Tassili」です。これまでエレキギターを武器にしてきた彼らですが、新作はアコースティックギターに持ち替え、極めて小さな音で爪弾き、つぶやくように歌っています。しかも先史時代の壁画で知られるあのタッシリ・ナジェールで録音。それが砂漠の焚き火の周りで聞いているみたいで最高なんです。中には鼻息まで聞こえてくる曲もあって。彼らはなんと来週のフジロックに来日します。もちろん僕は見に行きます。DJを始める前に新作「タッシリ」をgrassrootsのサウンドシステムで大音量で聴いていたら、「本当はこの音楽以外何も要らない!」と思うくらい、気持良い。このビデオクリップ見てくれれば伝わるでしょう!

今年のベストアルバムって何かなあ? 細野さんの新作、ぞめき2&3、イーノの新作、Red+Hot & Rio 2? 僕はティナリウェン「タッシリ」に決まりだな。
「最近CD買ってないけど、何か良い音楽ないかなあ?」と言う方は騙されたと思って、全員買って下さい。(僕の所にお金が入るわけじゃありませんよ)
発売は8/21です。



そしてこちらはティナリウェンがバックアップしたカナダ在住のパンジャーブ系女性歌手キラン・アフルワリアの新作から、ヌスラットで知られる「Mustt Mustt」のカヴァー。砂漠のブルーズとカウワーリーのスーフィー的邂逅!
[PR]

by salamunagami | 2011-07-23 23:12 | エキゾ音楽  

Last Night Midnight Souq vol.5

c0008520_2252153.jpg昨夜はサラームのDJパーティーMidnight Souq@東高円寺Grassrootsに沢山の方にお越しいただきましてありがとうございました。今回も僕はチャリに乗って経堂から7km30分かけてGrassroots往復しました。
森田さんと僕、二人とも秘密兵器として持ってきていたのが最近届いたばかりの70年代初期ライばかりの4枚組コンピ盤「The Powerful Sound of RAI」。 ライと言えばとうようさん追悼…と言いたくもなりますが、そういうわけでもなく、とにかくすごいんです。羊の脂と砂漠の​砂にまみれたギラギラの禍々しいトラックばかり大量収録してて。シンセの使い方とか完全に間違ってる! こんなダサイCDを二人とも持ってきてどうするつもりだ! 

c0008520_22521126.jpg前回、パリとエジプトで飛行機のチケットを間違って買ってしまい、日本に戻れなくなってしまい、欠席したTANiSHQにも登場してもらい、いつものゴージャスな踊りを披露してもらいました。

c0008520_22522778.jpgそんなわけで、気づくと朝6時半までDJしてました。最後は何をかけたか全然覚えていない。自宅に着いたのは7時15分くらいでした。
Facebookにフォトアルバムをアップしてあります。昨夜来ていただいた方は是非写真のタグ付けをお願いします。


[PR]

by salamunagami | 2011-07-23 22:55 | エキゾDJ  

7.22 Fri. Midnight Souq Vol.5

c0008520_18581347.jpgMidnight Souq Vol.5

サラーム海上が主宰するDJパーティー、Midnight SouQ。第五回目は夏休み本番の7/22金曜に開催です。最近サラームは立教大学や自宅サロンサラームバワンでボリウッド映画講座を開いたり、週一でヒンディー語を学んだりしているので、またまたボリウッドづいてます。そして、迎えるは新宿二丁目のAILALAや東京湾の線上バーJICOOでもトルコ〜湾岸ポップでも切磋琢磨を続ける森田潤さん、そしてダンスには前回パリから帰れなくなり不参加だったTANiSHQが今回こそ参加します。エキゾ音楽とダンスで夏を乗り切りましょう!


2011.7.22(金)
23:00~
Entrance:¥1500(w/1drink)

DJ :サラーム海上
GUEST DJ:森田潤(blackmadras)
BELLYDANCE:TANiSHQ


森田潤
横浜市出身。80年代末期に黎明期のクラブ・シーンで初のVJユニット「gravestyle」を結成し、最初期の「暴力温泉芸者」に参加。00年よりDJ活動を開始し、クラブジャズ・イベント「afrontier」や「地中海ヴァカンス」に参加。「blackmadras」名義で楽曲製作を行い、07年にはキャド・アシュリのリミックス作品を発表。本年はDOMMUNEやイスタンブールarkaoda、フランスRrom fest等に出演している。

TANiSHQ
ベリーダンサー&インストラクター。1999年よりベリーダンスを始め、東京、エジプト、カイロにて学ぶ。アラブ音楽家とのショーを精力的に行う他、様々なジャンルのミュージシャン、DJなどとの共演、映画、DVD出演、ベリーダンス音楽のコンピレーションCDの選曲など、活動の場を広げている。最近は得意のオリエンタル・スタイルにますます磨きがかかり、大輪の花が咲いたようなナチュラルかつゴージャスなステージを見せている。またインストラクターとしても、都内を中心に、各地にてレッスン、ワークショップを開催している。

サラーム海上(うながみ)プロフィール
よろずエキゾ風物ライター/DJ/和光大学オープンカレッジぱいでいあ講師。伝統音楽と現代音楽の出会いをテーマに中東やインドを定期的に訪れ、現地音楽シーンをフィールドワークし続ける。5月開講の和光大学ぱいでいあ通年講座「ワールド音楽」受講生絶賛募集中!
公式サイト「サラームの家」www.chez-salam.com

東高円寺GRASSROOTS
東京都杉並区高円寺南 1-6-12
tel: 03-5378-0418
http://www.grassrootstribe.com/

7月4日 フライヤーをアップしました!
[PR]

by salamunagami | 2011-07-22 23:00 | エキゾDJ  

7.18 Mon. Congotronics Talkshow


この夏、フジロックと東京公演のため来日するコンゴトロニクス+ロッカーズ

コノノNo.1+カサイオールスターズ=コンゴトロニクス!

フアナ・モリーナ+スケルトンズ+α=ロッカーズです。


c0008520_1924093.jpgその来日を記念したトークイベント開催いたします。なんと、ご来場者全員にTシャツをプレゼント! ポスターも付けちゃうかも!?

彼らの映像をコンゴトロニクス通の解説付きで、飲みながら楽しく観ましょう。

7/18(祝・月)18:00 青山 LAMAI(渋谷区渋谷2-11-14)
2000円(1ドリンク&Tシャツ付!)

ご予約はプランクトンへ 03-3498-2881

[PR]

by salamunagami | 2011-07-18 18:00 | エキゾ講演&トーク  

Photo Diary with instagram

c0008520_18554413.jpg今週のinstagram防備録!まずは毎月第一第二水曜は文化放送くにまるジャパンにサラームが料理を持ち込んでいます。今週は火を使わない料理第二弾ということで「サラームのエキゾ濃い口道場」からは、トルコのキュウリとヨーグルトの冷製スープ「ジャジュック」を持ち込みました。

c0008520_18573214.jpg水曜の夜は和光大学ぱいでいあ、前期最終回。なのに僕は高知以来お腹の調子が悪く、なかなか本調子に戻れず。それを皆さんに心配いただき、村山和之先生はパキスタンの水あたりの薬と写真のシャルバットを持ってきてくれました。バラのエッセンスに大量のケミカル着色料と砂糖を入れた清涼飲料水です。WAKFが作っているようで、これを買うともれなく売上げの一部が彼の地の恵まれないムスリムの方の所に寄付されるようです。

c0008520_190349.jpgそしてウチの受講生からはインド産にも負けないパ@スタン産の濃密なマンゴーの差し入れが届きました。オレ腹壊してるのに!なぜこんな濃密なもの持ってきてくれるの?

c0008520_1911371.jpg水曜はそのまま帰宅し、12時過ぎに冷房の温度を一度下げて就寝し、朝起きると10時過ぎ!しまった村山先生のヒンディー語講座に間に合わない! 10時45分からヒンディー語を習い、お昼は下北に移動し、北口に出来たばかりの中国東北料理店永利に。お昼の定食はなんと500円でなかなか。こちらは一皿880円のラム肉のスパイシーな唐辛子揚げ。これがゲキウマ! 昨夜いただいた薬で胃腸は治っていたので、たっぷりと肉肉肉尽くし! 火鍋も1980円からやってるし、永利、近いうちに全メニュー制覇したい!

c0008520_1942520.jpgそして木曜午後はエルスールにて店番。来週22日金曜のサラームのDJパーティーmidnight souqのフライヤーも店頭に置いておきました。
そして今日、金曜は一日原稿書いてま〜す!

[PR]

by salamunagami | 2011-07-15 19:06 | エキゾな日常  

Salam's Recommendations for CD & LP.com

c0008520_18521253.jpgDJや講師をやるようになってから知りあった方に時々「サラームさんはどうやって食っているんですか?」と聞かれる。「どうやっても、こうやっても、ネタを出して原稿を書いて食ってるんですよ! DJも講師もラジオもその副産物ですから!」と答えている。

というわけで、最近また頼まれた原稿。CD & LP.com というアメリカやヨーロッパのCD、LP新品&中古品の総合ショッピングリンクサイトの日本語版ページ。僕はワールド系オススメのCDを今月週一で四回紹介しています。

http://ameblo.jp/cdandlp/

リンクをたどるとCDが買えるようになっています。
[PR]

by salamunagami | 2011-07-15 18:52 | エキゾ執筆活動  

A Trifle

c0008520_16144574.jpg昨日やっと体調不良から回復しました。なんだったんだろう? 人に先週末からの話をすると、やれ岩ガキで当たったんじゃないか? 食べ過ぎじゃないか? 日射病じゃないか? と色々言われ、村山先生にはパキスタンの水あたりの薬を差し入れ頂いたり、受講生からはパキスタン産の禁輸マンゴーをいただいたりと、皆さんに心配いただきました。日本の夏バテにはパキスタン産の何かが効くのでしょうかね。
そうそう。先日の土佐闘犬場で会場があまりに暑いので100円のウチワを買ったら、くじになっ​ていて、終了後抽選したらアタリだったので、賞品をもら​えた。小さなビニール袋の中身はフライドポテトとこんなかわいらしい子犬の​絵はがきだった。イラネエ!
[PR]

by salamunagami | 2011-07-15 16:17 | エキゾな日常  

Weekend in Kochi

c0008520_22402514.jpg金曜土曜は高知市のクラブOtamajaxyにDJとして呼ばれて、高知まで行ってきました。僕は高知どころか四国はまったくの初めて! 行く前から、友人達にカツオを食え、川エビを食えと、色々美味いものを教えてもらってました。
まず金曜の夕方に高知市内のホテルにチェックインし、5時にサウンドチェックのためOtamajaxyへ。店主のサヤさんに挨拶し、スタッフの皆さんと音をチェックしていると、ダンサーのcoco鮎美さんとダイ・ザオバブさん、フミさんらが次々と現れて、リハーサル。そして夜8時にひろめ市場という屋台村へ。そこから先は、もう呼吸困難というか思考停止と言うか、訳わからない時間に。

c0008520_22453091.jpg僕は釧路の和商市場とか、那覇の牧志公設市場とか、シンガポールのVivo Cityのフードコートとかに行くと、美味そうな料理に囲まれて、何を選んでいいかわからなくなり、パニック寸前になってしまうんです。で、今回は「あわてるな。一度に食べられる量は限られている。明日の昼間にもう一度来ればいいんだ。優先順位を付けてから買いだそう」と一人逡巡しながら、色々と美味そうなものを買い込みました。それがワンコイン鰹丼、鯨、中トロ、牛のにぎり寿司、川エビの唐揚げ、アンコウの卵の鶏卵とじ、トコブシの煮付け、ドロメ(イワシの稚魚)などです。写真は僕のinstagramのページやfacebookなどに沢山アップしてあります。

c0008520_2241257.jpgそして良い気分になって一旦ホテルに戻り、11時前にOtamajaxyへ。DJは12時過ぎから二時間ほど。ダンサーの生徒さん達と箱の常連さん達ばかりにいつものエキゾ音楽をたっぷりかまして来ました!

c0008520_22412344.jpgそして朝5時過ぎまでOtamajaxyに。高知市はすぐ北側に山が迫っていて、湿度が高くてなんとなくバリ島を思い出す気候。東京より湿度は高くて気温も高いけど、空気が良いのか、深呼吸したくなる感じ。裏の非常階段から外を見ていると、次第に夜が明けてきて、なんとも心地良い。外で寝たくなるような気候。
6時前にホテルに戻り、就寝し、11時前に起きだし、チェックアウト。カフェでコーヒーを飲み、新聞に目を通してからお昼にまたまたひろめ市場へ。前夜に品切れしていた塩カツオを頂く。

c0008520_22425080.jpg午後は和光ぱいでいあの初年度の受講生で、昨年末に高知に越していたMYさんとご友人が車で市内を案内してくれることになった。市内から車で30分ほどで桂浜へ。坂本龍馬記念館や記念像、水族館などが並んでいる。梅雨が開けて、南国の太陽が痛いほどだ。龍馬の記念像は東の方角を向いて建てられているので、午後に来る観光客は逆光の像しか撮影出来ないらしい。それならば、太陽ごと撮影しようと思って撮ったら、こんなAshra「New Age of the Earth」のジャケットみたいな写真が撮れた。

c0008520_224296.jpg黒潮の砂浜を歩き、崖の上の神社を参拝すると、帽子を持っていなかった僕は既に日射病寸前。闘犬場に入れば冷房が効いているだろうと、闘犬場に逃げ込む。

c0008520_22432648.jpg一階のお土産屋は冷房が効いていたが、二階の闘犬場は冷房なしで、犬のニオイが充満してて、ちょっとキツイ。そこに闘犬がスタートし、一匹が前足をひどく噛まれ、血のニオイと犬の唾液のニオイまで充満してきた。冷房頼むよ〜!と思っていたら、時間切れ両者引き分けとなり、闘犬は終了。一階のお土産屋にかけこみ冷房にあたる。ふ〜、助かった! 次回は帽子必須だな。

c0008520_22443315.jpg夕方、空港近くのレストランでお茶し、二人と別れ、いざ飛行機に乗り込む。東京に戻り、小田急線で経堂に着くと、妙に身体が疲れている。日射病かなあ。午前1時前に床につくが、手と足先と頭が熱くて寝られないので、冷やしタオルと氷枕、手足をビシャビシャ濡らして、冷房をきつめにかけて、やっとなんとか寝付けた。日曜は明け方前に地震で一度起こされたが、起きると午前11時だった。
というわけで一泊二日の高知滞在、とても楽しい時間が過ごせました。Otamajaxyのサヤさんや皆様、そして案内してくれたMYさん、ありがとうございました。また次回!

[PR]

by salamunagami | 2011-07-10 22:47 | エキゾ旅行