<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

Salam Talks with AKG

c0008520_22151958.jpgサラームがエジプト滞在中のTwitterが縁となりAsian kung-fu generationの後藤正文さんと、アラブ音楽〜ワールド音楽についての対談を我が家サラームバワンで先週行いました。その模様が本日後藤さんのレーベルonlyindreamsのサイトで掲載されました。13000文字もありますが、お付き合い下さいませ。

http://www.onlyindreams.com/magazine/interview/2011-02_salamunagami01.html
[PR]

by salamunagami | 2011-02-28 22:15 | RADIO  

NHK BS1 ASIA CROSSROAD EGYPT SPECIAL

c0008520_2338231.jpg今日はNHK BS!アジアクロスロードに二ヶ月ぶりに出演しました。今回は昨年末に収録しておいたタルヴィン・シンのインタビュー、そして昨年末イスタンブールBabylonでのババズーラのライヴ、そして革命前夜のカイロ音楽シーンと革命真っ最中のカイロの映像をたっぷり、30分かけて紹介しました。最後に「sout el horeya自由の声」まで紹介出来たのがうれしかった。
写真は吉井歌奈子キャスターと。彼女の衣装はエジプトのガラベイヤ女性版ですが、僕の衣装はエジプトと関係なくインド服です。なんか、インドの服屋の広告写真みたいに写ってるので気に入りました。

番組を見られなかった人に朗報。トルコ編三回と、インド編四回の再放送が三月下旬に行われます。ただし、今日のエジプト編は生放送だったのでないようです。こちらも日程が決まり次第お伝えします。

テレビ生放送は台本の読み合わせ、リハーサル、そして本番とラジオと比べると拘束時間が長いんですよね。終わって帰宅すると、なぜか疲れ切っていて、ソファの上で寝てしまいました。
[PR]

by salamunagami | 2011-02-25 23:38 | エキゾ講演&トーク  

Ouighour Rest & El Sur

c0008520_353573.jpg水曜夜は和光大学ぱいでいあのサラーム講座一行とバーンスリー奏者寺原太郎夫妻ら14名で初台にあるウイグル料理店シルクロード・タリムレストランへ行きました。ここはケバブ一串なんと180円! 思う存分肉を食べられます。鶏肉、羊肉、牛肉、そして中華材料の湯葉やウズベクとも共通するラグマン、インドと共通するサモサなど、シルクロードの交差点ウイグルならでは。数字の数え方は「Bir Iki ~Besi, Alti」とトルコ語と一緒なのでビックリ。ご主人に「ワインのグラス一つ下さい」とトルコ語で尋ねると、「グラス」はトルコ語でなくロシア語起源の単語で違ったのですが、通じたのでこれまたビックリ。8時過ぎからは留学生によるウイグルの伝統舞踊も始まり、これもまるっきりトルコの4分の4拍子舞曲「アンカラル」によく似てました。ただ、この晩は飲み過ぎ。

c0008520_355582.jpg今日は午前中から週一の村山先生とのヒンディー語講座。経堂駅前のカフェに朝10時前に着き、予習復習をしていると、10時半に村山先生登場。それにしてもよくもまあこんなに物忘れが激しいなあ。20代の頃は単語が次々に頭に収まっていったのに。
午後は渋谷に出て、1時からエルスールで店番。今日は早い時間からお客さんが次々に入ってきて、他の店では絶対に置いてないナイジェリア盤、スマトラ盤、モロッコ盤などのCDが次々と売れてうれしい限り。それにしても今日は色んな人が来たなあ。

c0008520_374915.jpgまず二時過ぎにDJ仲間のG。ウェス・アンダーソンの新作アニメ映画の試写の帰りとのこと。それオレも観てえ。三時過ぎ、僕の最初の職場W時代の上司がひょっこり現れた。会ったのは5年ぶりくらい。でも、まったく元気がない。聞くと、いよいよ晴れてリストラとなったので、かつての仕事仲間を訪ね歩いているという。「未来は過去の中にあるかもしれないから、それも良いと思いますよ」と6歳も年少のくせに偉そうなアドバイスをしてしまった。あ、お菓子ごちそうさまでした。
続いてtwitterを見てお越しいただいた某雑誌の編集者。TwitterとEl Surを媒介にまた新しいお付き合いが始まりそう。Facebookとタハリール広場の両方が必要だったエジプトの革命と同じく、新しい動きはソーシャルネットワークだけじゃダメ、リアルな場所がないと。
それからワールド音楽講座の人気者Eちゃん。そしてブロス編集部のO君とK君。O君は、短い間にカビール人のプロテストフォークや南アのシャンガーン・エレクトロやベルベル人全身整形ババアの民謡CDなどが売れていく様を見てショックを受けていた。

c0008520_391863.jpg夜になると、ワールド音楽講座三年連続参加の強者、トロット&アジアンポップマニアのTさんもひょこっと現れた。インドネシア盤を特注して行った。若くして道を踏み外してワールド音楽の径に迷い込んだC君も最近大量放出されたフランコのアナログ盤をチェックしに来た。
そして9時前にNHKのディレクターSさんも現れる。彼女は僕以上に早口で大声だ。
そんなわけで予定していたPC仕事はほとんど手つかずのまま、接客して、販売して一日が終わった。でも、それこそ健全なお店というものだろう。いつからPCの前に座っているのが仕事にすり替わったんだっけ。
帰宅し、夕食を取り、原稿関係のメールやり取りをして、風呂に入ると、もう三時前。そろそろ寝よう。
[PR]

by salamunagami | 2011-02-25 03:10 | エキゾな日常  

La Caravane Passe en tournée au Japon

c0008520_1755489.jpgフランスのエンターテインメント集団、ラ・キャラバン・パス。
今年6月に行った初来日公演(東京、福岡)が好評につき、2011年3月23日から「LA CARAVANE PASSE “プレシュティ村へようこそ!”アンコールジャパンツアー2011春」を東京、名古屋、福岡、大阪で開催します。

2010年5月26日に日本デビュー作の日本盤CD「プレシュティ村へようこそ!サシャ・モナ夫妻より」を全国発売し、6月に初来日 ツアーを行ったばかりで、そのパフォーマンスの評価は高く、再来日を望む声が多く聞かれていました。

今回の再来日は、今年6月のジャパンツアー後に、フランスのもとへ東南アジア諸国よりオファーが届き、2011年3月17日インドネ シア・ジャカルタ公演、3月19日タイ・バンコク公演、3月21日フィリピン・マニラ公演のアジアツアー開催がきっかけとなりまし た。

ヨーロッパ以外では無名だったラ・キャラバン・パスの音楽が、この短期間で日本だけでなく東南アジア諸国へ広がりをみせている中、今 もっともホットでパラダイスな世界のフェスタ的パーティバンド、ラ・キャラバン・パスがひとまわり大きくなって日本に再上陸します。 (全公演ベリーダンサーとコラボレーションします)。

ラ・キャラバン・パス アンコールジャパンツアー2011

3月23日(水) 東京公演 (Unit)
電話:03-5459-8630

3月24日(木) 名古屋公演 (Tokuzo)
電話:052-733-3709

3月26日(土) 福岡公演 (Gates 7)
電話:092-283-0577

3月28日(月) 大坂公演 (Music Club Janus)
電話:06-6214-7255

総合案内はJABUP まで。
電話:092-526-8696

チケットぴあ/ローソンチケット/e+/他で好評発売中!



Vous les avez découverts en 2010 et vous vouliez les retrouver encore plus déjantés et festifs que jamais ?

La Caravane Passe en tournée en Asie du Sud-Est fait un petit crochet par chez nous en mars 2011.

Ces cinq musiciens vont vous embarquer de Tokyo à Fukuoka en passant par Nagoya et Osaka pour une musique métissée : des guitares électriques, des basses et des claviers s’entremêlent aux guitares gitanes, aux cuivres et autres mandolines. C’est de la chanson française, de la musique tsigane, du rap-world, du balkan-ska et de l’électro-rock ! (en collaboration avec des danseuses orientales et des invités surprises sur toutes les dates)

Du son et des images ici:

1- Video clip 「Salade Tomate Oignon」 a Shibuya (des danseuses, du kebab et les paroles en japonais !)

2- Ambiance de feu en juin 2010 au Club Quattro

La Caravane Passe Japan Encore Tour 2011

mercredi 23 mars Tokyo (Unit)
Tel:03-5459-8630

jeudi 24 mars  Nagoya (Tokuzo)
Tel:052-733-3709

samedi 26 mars Fukuoka (Gates 7)
Tel:092-283-0577

lundi 28 mars  Osaka (Music Club Janus)
Tel:06-6214-7255

Plus de renseignements sur JABUP
Tel:092-526-8696
Tickets en vente chez Tickets Pia / Lawson Tickets / e+ and more !
[PR]

by salamunagami | 2011-02-21 17:47 | エキゾ音楽  

The Weekend at Shimokitazawa More

c0008520_10143461.jpg土曜夜は下北沢MOREにて行われたL?K?OとTANiSHQとのパーティーWORLDPEACEに沢山の人にお越しいただきまして誠にありがとうございます!
今回は一周年、そしてエジプト帰りの僕と、やはり昨年秋にエジプトに行ってきたL?K?Oによるエジプト中心セットでお送りしました。

ハーンハリーリーのベリーダンスショップのマネージャーモハメッドにいただいたアンダーグラウンドな「シャアビ」をプレイしたのも初めて。サンプラーを叩いて、MCを入れるヒップホップ〜ダンスホールスタイルのライブ音源、MOREの大音量で聴くと、クドゥロやバイリファンキなみの極悪シャブ系ベース音楽ぶりを確認出来ました。お客さん達にも「エジプトにこんな音楽があったんですね!」と驚かれました。CDが一枚も出ていないジャンルなので、これから僕もネットを掘っていこうかと思っています。

c0008520_1015815.jpg夜中3時前にL?K?OのPCが不調となり、どうしても音を止めざるを得なくなったので、そこでなぜか僕はマイクを持たずにスピーチを始めてしまいました。パーティー一周年の話と、L?K?Oが超適当に思いついただろうパーティー名の話、そして今回のエジプト革命を経て、不思議と繋がってきたなどと、話がスラスラっと出てきたので。DJ中に酔っぱらって説教始めるなんて元UFOの松浦俊夫さんみたいだなあと我ながら思いつつ、余計な話を5分ほどしてしまい、失礼しました。

今回初めて来てくれた方も沢山いらっしゃって、TANiSHQと彼女の生徒さん達の醸し出す華やかな雰囲気にすっかり鼻の下を伸ばして楽しんでいただけたようで何よりです。

c0008520_10214010.jpg僕は今年最初のDJで、一日かけて選曲し、ギリギリまで自宅でCDRを焼いていたりして、いつものカメラを持って行くのをすっかり忘れてしまいました。というわけで写真がありません。どなたか撮られた方、送って下さい。
なので、昨年末のイスタンブールで立ち寄った総菜屋ナムルの美味そうな写真をアップしておきます。
[PR]

by salamunagami | 2011-02-21 10:15 | エキゾな日常  

2.19 Sat. WORLD PEACE@下北沢MORE

c0008520_19524885.jpgさて、2/19土曜はサラームが日本に戻って今年最初のDJパーティーです。
L?K?Oが超いい加減に付けた(そうじゃなかったらごめん、コウ君)パーティー名「WORLD PEACE」が、スタートして一年後に不思議と意味を持ってきました。

今回はエジプト・カイロで手に入れたエジプトの超アンダーグラウンドなダンスホール音楽「シャアビ」を中心にプレイします。基本的にロウテンポなので、アップテンポが得意な僕がどこまでかけられるか、あまり自信はないのですが、カイロで出会った沢山の親切で明るいエジプト人のために、どこまでもダサダサな音楽をプレイします。L?K?Oも昨年暮れにエジプトに行っているので、今回はエジ色が強くなりそうです。
もちろん、その前に三週間いたモロッコで手に入れたベルベル音楽なども用意しておきます。

というわけで「WORLD PEACE」よろしくお願いします!

WORLD PEACE@下北沢MORE
2/19 (Sat) 2011
Start 23:00 / 1000yen

-DJ-● サラーム海上 ● L?K?O
-BELLY DANCE-● TANiSHQ

MORE
世田谷区北沢2-18-5 NEビルB1F
03-3422-1995
http://www.toos.co.jp/more.html
[PR]

by salamunagami | 2011-02-19 23:00 | エキゾDJ  

BEAUTIES & BEASTS

c0008520_9595525.jpg一昨日、昨日とお会いした麗しい女性達、そして眼光鋭いガイズを紹介します。まず最初はFMヨコハマ「DOCOMO presents いつもふたりで・・・」のパーソナリティー:渋谷亜希さん。渋谷さんはニューヨーク育ちで、ジャズダンスを続けているのですが、最近は普通の欧米の曲ではなく、アザム・アリーやニヤーズなどが好きとのこと。ニューヨークではそうしたワールドミュージック的な音が流れることが増えたとのこと。そうなんですね。知りませんでした! やっぱりアメリカに一度は行ってみたいなあ。サラームは今週19日土曜夜7時から出演です。
ちなみにオレが手に持ってる人形。中にプラスティック爆弾は入ってませんのでご安心下さい。

c0008520_1011642.jpgそして次は噂のフィフィさん。雑誌テレビブロスのエジプト革命特集のための取材です。
二歳から日本育ちなので、お子さんも日本語で育てているそうです。とても頭の回転の速い女性ですね。詳しくは二週後のブロスを!

c0008520_10274984.jpgそして最後は昨夜、渋谷DOMMUNEにて行われた「SAKHALIN TO HIMALAYA」。DUB AINU BANDのOKIさんと、OKIさんのビデオクリップ「SAKHAKIN ROCK」の監督FAR EAST SKATE NETWORKの森田貴宏さん。知ってのとおり、僕はOKIさんのインタビューは何度も行っているので、何も心配はしていなかったのですが、本番に強いOKIさんはさすが、ナイスな言葉を幾つも放ってくれました。そのうちの幾つかをおぼろげながらアップしておきましょう。

「かつてのアイヌの演奏にはコルトレーンやマイルス・レベルの演奏が沢山残っていた」

「マレウレウは新曲はやらない。アイヌにはすばらしい伝統曲があって、それを追うだけで一生が終わる。ブルースと一緒。ブルースも名曲はもう出尽くしてる」

「コーラスなんてのは西洋という遅れたド田舎の音楽。これからはウポポ。ウポポが宇宙に繋がる。コーラスなんてもう止めよう」

「ダブはレントゲン音楽。普通の曲では奥のほうで聞こえなかった音が透けて見えたり、前面に出ていた音が姿を消したり」

「ベースとドラムが唯一、神に届く音、それを精進するためにDUBを作っている」

3月の全国ツアーで先行販売する新作「HIMALAYAN DUB」もDOMMUNEのサウンドシステムで世界初公開! 大音量で聞くとすんごい事になってました!


[PR]

by salamunagami | 2011-02-18 10:15 | エキゾな日常  

El Tanboura Played @ Tahrir Square, Cairo


カイロ下町のEl Tanboura Hallを拠点に毎週演奏しているポートサイドの楽団El Tanboura。革命中は公演を中止にしますとメールが届いていたのですが、昨日になって、今週からホールが再開する事と革命中のタハリール広場での演奏をyoutubeにアップしたとメールが送られてきました。
彼らの歌はポートサイドの漁師の歌が中心で、ポートサイドではエジプト独立前にも革命を鼓舞する歌を沢山作って歌っていたとの事です。ジーンズにダンガリーは漁師の作業着で、彼らがその出自を大切にしていることを示しているそうです。
リーダーのザカリヤが何かアジってますね。やっぱり彼らはタハリールにいたんだ!

www.elmastaba.org
[PR]

by salamunagami | 2011-02-17 00:05 | エキゾ音楽  

2.14 Mon. Arabian Music & Food @Saravah東京

c0008520_1234291.jpgArabian Music & Food
場所:Saravah東京(渋谷)

アラブの音楽や文化を二部構成で楽しむ夜。

第一部はトルコ、モロッコ、エジプト、三カ国40日の取材旅行を、まさかのエジプト騒乱に巻き込まれ、帰国したばかりの音楽ライター/DJのサラーム海上による映像トーク。カイロで取材した知られざる音楽シーン、そしてエジプト騒乱「怒りの日」の動画をたっぷり速報します。

第二部は「楽器の女王」と呼ばれるアラブの弦楽器「ウード」の第一人者 常味裕司とアラブのタンバリン「レク」奏者 和田啓による生演奏。パーカッションの駒澤れお、ベリーダンスのモトカを迎えたスペシャルな四人編成をじっくりとお楽しみ下さい。

なお、サラームがモロッコで習ったレシピを元にSARAVAH東京のシェフによるタジン料理も用意しています。常味さんのウードを聞きながら、エキゾティックなタジンを頂けるのはなんとも贅沢ですよ〜!

c0008520_12344689.jpg第一部
トーク:サラーム海上

第二部
ウード:常味裕司 
レク:和田啓
パーカッション:駒澤れお
ベリーダンス:モトカ

19:00 開店 20:00 開演
Adv. 3,500円(1D付き)
Door. 4,000円(1D付き)

c0008520_12342387.jpgSARAVAH 東京
〒150-0043
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
http://www.saravah.jp/tokyo/
[PR]

by salamunagami | 2011-02-14 19:00 | エキゾ講演&トーク  

2.17 Thu. OKI@DOMMUNE "FROM SAKHALIN TO HIMALAYA"

c0008520_12443789.jpgFROM SAKHALIN TO HIMALAYA

2010年のベストアルバムと評されたOKI DUB AINU BAND「サハリン ロック」。そのダブアルバム「Himalayan Dub ~Mixed by OKI vs 内田直之~」を間もなくリリースするDUB AINU BANDの首謀OKIがこれまでの貴重な海外公演の映像やニューアルバムの音源を交えながら語るダブアイヌヒストリー。サラームは聞き手です。「サハリン ロック」のPV監督でスケーターの森田貴宏も登場します。

出演:OKI (DUB AINU BAND)
   サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター/和光大学ぱいでいあ講師)
   森田貴宏(FESN) 
場所:DOMMUNE
日時:2月17日木曜 19:00~21:00

OKIさん達、年末はネパール・ポカラで行われたグリーン電力系の音楽フェスに出演してきたそうです。サハリンに続いて、今度はヒマラヤですか! 極北から極高ですね! 極地にばかり呼ばれてしまうワイルドガイOKIさんのトーク、DOMMUNE初登場です!

DOMMUNEはもちろんwebでも見られますが、お近くの方は是非会場までお越し下さい。宇川君の言う「現場感」が全然違いますので。先着50名様くらいだと思われます。詳細は追って。

http://www.tonkori.com/

http://www.dommune.com/
[PR]

by salamunagami | 2011-02-14 19:00 | エキゾ講演&トーク