<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

東京スパイス番長@みずのバワン

c0008520_19472310.jpg東京カリ〜番長の調理主任みずのじんすけさんに呼ばれて、彼の家で毎月行われているインド料理研究会「スパイス番長」に行ってきました。この研究会はみずのさんの他、パンジャーブクオーターのシャンカルさん、銀座ナイルレストランの若旦那ナイル善己さん、グジャラーハーフのバラッツさんの日印四人料理ユニット。
上原のみずのさん宅に平日の午後二時に着くと、既にこんなにカレーが出来上がっていました。今回は野菜が中心で冬瓜のラッサムやキャベツのココナッツミルク煮、白いトウモロコシのココナッツミルク煮、2種類の豆の炒め物、ズッキーニの炒め物など、ケーララ系の料理ばかり。料理が出来るたびにカメラマンの宗田育子さんがきちんと全て撮影して、最終的にはこんなターリー状態に! いやあ日本のお店ではなかなか食べられないカラフルで優しいカレーをたっぷり堪能出来ました。次回もお邪魔しちゃおうかな。

c0008520_19473646.jpg
東京スパイス番長
[PR]

by salamunagami | 2010-06-29 19:47 | エキゾ料理  

I made curry 3times in a week

c0008520_1545513.jpg最近手に入れた料理本。NHK「今日の料理」7月号、東京カリ〜番長こと水野仁輔さんの「かんたん、本格!スパイスカレー」そして、カレー伝道師こと渡辺玲さんの「旬のかんたんスパイスカレー」、その他、「家庭で楽しむモロッコ料理」、「からだにおいしい魚の便利帳」。

c0008520_15511542.jpgなかでも先週末から渡辺玲さんの「旬のかんたんスパイスカレー」のレシピで、三回もカレーを作った。普段から「カレー嫌い」で通しているオレですが、この本のレシピはインドの家庭でごちそうになるカレーや、経堂ガラムマサラのカレーに似たお腹に優しい、もたれない一品が出来上がる。しかもサイドディッシュまで一緒に作っちゃおうという一石二鳥のレシピになっている。というわけで、「チキンと野菜のスパイス炒めカレー」、「夏大根とチキンのヨーグルトカレー」(こちらはあんまり美味いので、二回連続作ってしまった!)

c0008520_15483420.jpg文章の歯切れが悪いのは、このアフリカのような暑さと4年使っているmacの限界が近づいてきたからです。
[PR]

by salamunagami | 2010-06-28 15:50 | エキゾ料理  

Rajasthan Trip Photo-Album UP!

c0008520_13273041.jpg大変遅くなりましたが、年末年始に行った「インド・ラージャスターン伝統音楽舞踊10日の旅」の写真をウェブギャラリーにアップしました。今度のモロッコツアーの参考になるかわかりませんが、こんな感じに楽しく旅をしますというのが伝われば幸いです。今月号のソトコト掲載のこの旅のレポートとともに是非ご覧下さい。

c0008520_13271441.jpg今度のモロッコツアーでも砂漠のオーベルジュに泊まり、砂漠の夜明けをお楽しみいただけます。

c0008520_13265297.jpghttp://gallery.mac.com/salamuna#100218
[PR]

by salamunagami | 2010-06-26 13:29 | エキゾ旅行  

On the Summer Solstice Day

c0008520_23151591.jpg昨日月曜は午前中から普通に原稿を書き、夕方6時に家を出て千駄ヶ谷へ。極北の地から来日中の某サハリン・ロッカーを某友人と密会させるのがオレのミッションだった。某サハリン・ロッカーにはもう何度も取材して、話もして、海外でも会ったりしていたが、昨夜の酒の席で初めて聞いたことも多かった。今回の出会いからまた新しい何かが出てくると良いなあ。
経堂に戻ると駅前にこんな提灯が立っていた。夏祭りの季節か。

c0008520_23175337.jpg今日は朝から原稿仕事。今週は原稿締め切りが多いから、一日二つくらいこなさないと!と思っていたら、午後になって電話があり、締め切りは2週間後だと聞かされた。どっと力が抜けてしまった。
夕方、郵便ポストを覗くと、トルコからの郵便物が届いていた。開けるとトルコで最もイケてる音楽雑誌Babylon Magazineの最新号だった。そこにこないだのイスタンブールで仕込んだスペシャボーイズのインタビューも掲載されていた! しかもこんな写真! ハハハ! ジュン君、ハマケン、次回はトルコで人気者になってるかもよ。
[PR]

by salamunagami | 2010-06-22 23:17 | エキゾな日常  

Do the Tajines!

c0008520_231302.jpg日曜はぱいでいあのサラーム・ワールド音楽講座の昨年の受講生達を我が家に呼んでの夕食会。twitterで「32cmのタジン鍋も欲しいなあ、しかもエミール・アンリの!」とtweetしたのを、彼らがめざとく見つけ、皆さんでお金を出し合って、32cmのタジン鍋を僕にプレゼントしてくれたのだ。しかもエミール・アンリの! そこにはもちろん「これを使って私達にもタジンを食べさせろ!」という意味もあるわけで。今回は我が家に揃っている大中小のタジン鍋三つを使って料理をふるまうことになったわけ。
もちろん前夜はDakini Nightsだったので、自宅に戻ったのは午前7時前。それから一寝入りして午前11時に起き出し、近くの格安スーパー「パワーラークス」で食材の買い出し。経堂は肉も野菜も安いのだが、ちょっと変わった食材は突然手に入れにくくなる。しかも日曜は八百屋が閉まってしまい、香菜一つが手に入らないことも多い。今回も香菜が売り切れていたので、受講生の一人に駅前のODQOXで植物の標本のような極微量のサンプルのような香菜を買って来てもらった。
32cmのタジン鍋はもうれつにデカイ。鶏の骨付きモモ肉6本(1.5kg)を入れてもこれだけ余る。すごいでしょう!

c0008520_2333973.jpg一番小さい20cmのタジン鍋で作ったのはポルトガルやスペインのタパスであるエビのオリーブオイル&にんにく揚げ。エビの出汁が出たオリーブオイルをたっぷりパンに漬けて食べるのが最高!

c0008520_237446.jpgそして25cmのタジン鍋で妻が作ったのはモロッコで定番の牛とプルーンのタジン。モロッコでは牛だったりラムだったり、どちらでも美味い。牛は玉ねぎとシナモンとバターとお湯で柔らかくなるまで煮込んでから、干しプルーンを砂糖水で茹でもどして、最後に混ぜ合わせてちょっと煮込んだアマじょっぱい料理。

c0008520_2372890.jpg最後は32cmの鍋を使った鶏肉とオリーブとシトロンコンフィーのタジン。作り方は僕のサイトのサラーム通信のページを見て欲しい。自家製のシトロンコンフィーが良い塩梅に漬かっていたので、スパイスは最小限にも関わらず、モロッコらしい味わいになった。受講生達も大満足してくれたようで何よりでした。しかし、我が家は夏の間は暑すぎるらしく、一人が熱中症で倒れてしまった。夏は料理会止めようかな。
[PR]

by salamunagami | 2010-06-22 23:03 | エキゾ料理  

Dakini Nights in the last Saturday

c0008520_22534321.jpg先週の報告の続き。土曜は部屋の掃除と洗濯物を午前中に済ませ、午後はDJの選曲。そして夜からは青山CAYで行われたMakyoのDakini NightsにDJ参加した。ワールドカップで都心には全然人がいなかったので、人の入りを心配したけれど、さすが13年も続いている老舗パーティーだけあって、夜中過ぎるといつもの面子が集まってくる。僕は10時から一時間と3時から一時間DJ。二度目の回はBPM133くらいのダサイボリウッドばかりを延々とかけた。CAYは音が良くなって、ベースが出過ぎて、ダサイボリウッドが本気でダサく感じられて、痛いくらい。まあダサくても、「これでイイのだ!」という気持ちでDJブースに突っ立っているのがDJとしては肝心なのだ。ミシャールやハヤティのダンスも久々に観たよ。
[PR]

by salamunagami | 2010-06-22 22:53 | エキゾDJ  

Interviews in June '10

c0008520_22465245.jpgimacの動きがおかしくなってきて、写真をiphotoに取り込むのにすごく時間がかかるようになってきた。そのせいでブログのアップが少なくなってしまった。そろそろ精神衛生上よくないかも。
というわけで先週末からの写真をいくつかアップしようかな。
まず先週木曜は午前中にアンダーワールドのカール・ハイドにインタビュー。三年ぶり二度目のインタビューだったので顔を覚えていてくれた。話の上手い人なので短い時間のインタビューも軽くこなし、終了後にインド音楽の話で盛り上がった。デバシシュ・バッタチャルヤが夏に日本に来ると伝えると、それは是非観たほうがイイと言っていた。午後はエルスール、夜9時過ぎに渋谷クラブクアトロに行き、フランスのジプシーブラス楽団La Caravane Passeを観る。

c0008520_22454773.jpg大雨にみまわれた金曜は午後イチで文化放送五感インドの収録の後、御成門で大学時代の友人とお茶をして、夕方からLa Caravane Passeのインタビュー。インタビュー会場の神保町のホテルに行くと、僕の前の時間にインタビューするラティーナ船津さんと大石始君がまだ待っていた。そこで彼らと僕と合同でインタビューを行うことにした。夕方インタビューを終えた後も日仏学院のシリルに呼び止められ、彼らの某アーティストの夕食会までお付き合いさせられる。久々にフランス語を使うと、すっかり口が鈍っていることに気づく。それでも彼らと話していると、少しずつ言い回しを思い出してくる。彼らは渋谷駅前のビジュアル系バンド生演奏にご執心だった。
[PR]

by salamunagami | 2010-06-22 22:48 | エキゾな日常  

6.19 Sat. Dakini Nights@Aoyama CAY

c0008520_105017100.jpg Orient Expressの次回がなかなか決まりませんが、サラームがGIOのパーティーDakini Nightsに初めて出演することとなりました。一時間ほどのDJセットを二回回す予定です。どうぞよろしく。

Dakini Nights ダキニの夜 Vol. 19 : Neo-Exotica (dancefloor version)
EATS and MEETS Cay/B1F
Tokyo's one & only ethno-techno future-tribal mystic-exotic party.

時間:open/start 21:00
料金:前売り券¥3,500 当日券¥4,000
出演:【Live】Makyo (Hindustani dub)
       Drumspyder (desert grooves)
       Morning Raga (Jimi Miyashita & J.Tateiwa)
   【Djs】Drumpspyder (from SF)
       Gio
       Salam海上
   【Skydancers】
       Mishaal, Hayati, Nourah, Nadiah
   【Vjs】Interstella
   【Live Painting】SAORI'an

チケットの取扱い:ローソンチケット(Lコード75253)
ダキニレコードメール予約:こちらからご予約下さい 
             ※お名前、人数、連絡先を明記して下さい。
主催・お問合せ先:ダキニレコード tel.03-3948-1662
[PR]

by salamunagami | 2010-06-19 21:00 | エキゾDJ  

Rajasthan Article on SOTOKOTO

c0008520_1635588.jpgそうそう。今発売中のソトコトに年末年始ラージャスターン旅行の中からジャイサルメールでの出来事を元にした記事を書きました。ソトコトお買い上げの方、是非読んでやってください。

c0008520_16353523.jpgラージャスターンはいつ行ってもフォトジェニックな場所です。

c0008520_16361280.jpg次のサラーム・プロデュース旅行は9/16〜26にモロッコです。実はダミーページをウェブサイト上に密かにアップしているのですが、主催のサラムモロッコさんがただ今海外出張中で、まだチェックが終わらず、公開出来ずにいます。エッサウィラでは現代のグナワ最高峰の音楽家がリラ(グナワの儀式)を開いてくれることになり、一刻も早くお知らせしたいのですが。来週までお待ち下さいませ。
[PR]

by salamunagami | 2010-06-17 16:40 | エキゾ執筆活動  

CM for Garam Masala Kyodo


どのカレーも同じ色なのに、それぞれに素材の出汁が効いていて、どれも美味い。しかも、いくら食べてももたれない経堂のマジカルなインドカレー店Garam MasalaのCMがyoutube上に存在していたので紹介します。ODQ Posse come & check it!
[PR]

by salamunagami | 2010-06-15 14:16 | エキゾ料理