<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

Back in Tokyo & Start moving preparation

c0008520_21365819.jpg昨日正午に一時間遅れで成田空港着。NEXに乗ると、これまた15分遅れて東京着。京浜東北線に乗り換え、浜松町駅で降り、文化放送にて「五感インド」の収録。収録を一時間半かけて終え、外に出ると大雨が降っていた。荷物多いのに。大門から地下鉄を乗り換え渋谷に行き、そこからバスでやっと帰宅。自宅に入ると、妻が引越の準備を既に始めていて、部屋の中がダンボールだらけになっていた。荷物をほどき、お土産を取り出し、約一日ぶりの食事(ユッケジャンクッパ)を食べ、やっと一息ついた。一週間ぶりに湯船に浸かり、現地で撮影した写真をレート付けして、現地で使ったお金を全てエクセルで表にし終わると、急に眠気が襲ってきた。というわけで夜10時に就寝。

c0008520_21371455.jpg寝ている間に午後7時まで寝ている夢を見ていたが、起きると朝10時。おお、12時間も寝ていたのか。しかし、腰痛で起き上がるのがしんどい。無理もない。毎日石畳の道を歩きまくり、後半三日間は野郎三人のザコ寝で、しかも連日3時間くらいしか寝ていなかった。それに最後に飛行機で16時間。腰痛くらい来るわ。というわけで今日は午前中から永福町の天野カイロプラクティックオフィスに出かけ、カコーンと頸骨トリートメントをしてもらった。そのまま気絶するように眠ってしまい、天野君に起こされると、首のコリはまだ残っていたが、なんと腰痛が嘘のようになくなっていたからこれまた不思議だ。下北から三茶までバスで戻り、三茶の有名な長崎チャンポン屋でお昼。しばらくぶりに食べたら、出しとスープが薄まっていて、麺も茹で方がおかしい。お客が入りすぎて味が落ちたのかな? かなり残念。行きつけの沖縄料理屋もお得なランチを2月いっぱいで辞めちゃうし、魚の池田屋は南口に移転しちゃったし、そろそろ三茶も引越時なのかな。ベーカーバウンスから離れるのは残念だけど。

c0008520_21394090.jpg午後からは僕もついに引越の準備を始める。まずは服から。まだ一年3ヶ月しか住んでいなかったのと、部屋が広いので、出自不明のゴミがほとんど溜まっておらず、スムースに進む。前回の引越時には何十袋もゴミが出て、何度も何度もゴミ置き場を行き来したのにね。とは言え、来週引越なので気は抜けない。今夜はもうちょっと頑張ろう!
[PR]

by salamunagami | 2010-02-27 21:38 | エキゾ旅行  

Iyi Gunler istanbul! See You istanbul!

c0008520_181347.jpgイスタンブールの仕事全終了! 今からホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。短い滞在だったけど、友人達に会えて満足!
[PR]

by salamunagami | 2010-02-25 18:02 | エキゾ旅行  

2.24 Wed. Salam DJ @Misket istanbul

c0008520_1119958.jpg2/24水曜はイスタンブールのベシクタシにあるワインバーMisketにてサラームがDJをします。Misket はBabazulaのレヴェントの奥さんがオーナーの地ワインの激ウマなお店です。入場料は無料。
そして、この晩はあっと驚くシークレットゲストも二人あり。間違って真冬のイスタンブールに迷い込んでしまった旅行者も、現地在住の方も大歓迎です。

2.24 Wed. 22:00~Midnight

Misket
Sinan Pasa Mahallesi
Köyici Mektep sokak
no7, balikpazari Besiktas
http://www.myspace.com/misketsarapevi

サラーム海上のイスタンブール地図
[PR]

by salamunagami | 2010-02-24 22:00 | エキゾDJ  

Private time in istanbul

c0008520_1575623.jpg昨夜の午後10時から今朝6時まで初めて寝れた。午前中に現地コーディネーターのT女史と最終打ち合わせ。とても気さくで、それでいて仕事をきちんと迅速にこなしてくれる人なので、僕は何もしなくていいくらいかも。午前中のうちにグランドバザール内の絨毯屋エトニコンに行き、土曜に目星を付けていた絨毯を買う。

c0008520_202928.jpgエミニョニュまで戻り、昨夜失敗したエルスールのミッションにトライ。今回は無事終了。ここまで来たら、シルケジ駅近くの炭火焼きドネルケバブの店カサップオスマンに行かなくてどうする? 白インゲン豆の煮物とドネルケバブ一皿激ウマ! しかも安い! 12TL=750円!

c0008520_211487.jpg午後はババズーラのムラットと待ち合わせ、彼がサズをいつも頼んでいる工房に案内される。日本人と見ると、奥から一枚の写真を取り出す。サズ奏者の藤井さんだった。そういえば藤井さんとは1994年のイスタンブールで出会えなかったりと妙な縁がある。
ムラットとポジティフプロダクションでパリ帰りのアフメトジャンに会って、話をしているといきなりT女史から電話があり、予定していた民謡酒場からドタキャンの電話があったという。それをアフメトジャンに話すと、すぐに別の店を紹介してくれた。持つべきものは友! 

c0008520_1592181.jpg黒いハンチング帽を後ろ前にかぶっているせいで、インドに行っても、トルコに来ても、道行く人に「チェ! チェ(ゲバラ)!」と言われる。もう20年近くかぶってるから、今更言われるのは不本意で、うっとうしいのだが、今日は20代の金髪美人に「明後日Misketで回す東京のDJでしょ、楽しみにしてるから!」と話しかけられた。エキゾ音楽聞き続けてるとたまにはイイ事あるわけです!
 明日からは一日外出なのでブログはアップできないかも。ではまた。
[PR]

by salamunagami | 2010-02-23 02:01 | エキゾ旅行  

Winter comes again suddenly

c0008520_1347667.jpg朝から断続的に雨が降り、上がり、今度は風速20mほどの強風が吹き荒れ、春の気分はすっかり消え、すっかり冬に逆戻りした。息も白くなった。時差ボケがひどく、朝6時に起床。撮った写真やビデオを見直して、メールに返信していると午前8時。屋上の半テラスで朝食を取り、シャワーを浴びて、下着を洗濯してから、まだ店が開いていないイスティクラル通りへ。イスティクラル入り口のカフェ・グロリア・ジーンに行き、本物のコーヒーを飲み、買った雑誌に目を通していると日本から電話が続いた。11時過ぎにようやく開いた店でCDとDVDを物色する。さすがに去年の春にだいぶ買っていたので、目に付いたものは十数枚だけだった。ガラタ塔方面に降りて、ビンバブルヴィンテージを覗くが、日曜のせいか、閉店していた。妻に頼まれていたハーレムパンツを二枚買う。

c0008520_13463962.jpg一旦ホテルに荷物を置きに戻り、再度イスティクラルに戻り、お昼はコナックでメルジメックチョルバとパンケバブ。初めて食べたけど、量が多すぎた。
トラムに乗り、ガラタサライで降り、Tシャツ屋ロールヘ。店主のフセインが待ち構えていた。ROLLはひっきりなしにお客が来て、相変わらず人気の店だ。Tシャツ二枚を買うと、奥さんの土産に店内の好きなものを持って行け!とフセインに言われ、シャツを一枚いただく。再びホテルに荷物を置きに戻り、昼寝する。

c0008520_13473813.jpg 夕方5時に起き、今度は旧市街、エジプシャンバザールへ、エルスールに頼まれていた仕事。一本テュネルを乗り過ごしてしまい、たいしたことないかと思っていたら、それが間違いだった。テュネル、トラムと乗り継いでエミニュに着いた瞬間、ある仕事が既に始まってしまっていた。一本の電車を逃して大失敗! 明日もこの時間にもう一度エミニョニュに来ないと! しかたないのでエジプシャンバザールで黒オリーブと緑オリーブを1キログラムずつ買って、トラムで新市街まで一駅で戻る。

c0008520_13481369.jpgカラキョイのトラムとテュネルの乗り換えの地下道にサズ弾きの吟遊詩人が座って、イイ声で歌っていたので、目の前に座り、ビデオを回す。曲間にチャイを一杯ごちそうになり、二曲ビデオを撮らせてもらう。オッチャンの名前はババジャン、アナドルの奥地からイスタンブールに出稼ぎに来ているという。なかなか味わい深い声だ。お金をはずむ。
三度宿に戻り、今日買ったお土産をバッグに入れると、既に7キロくらい増えていた。CDがすべて豪華デジパック仕様なのが持ち運びに痛い! これから絨毯も待っている。大丈夫か?

c0008520_13542358.jpg 夜はrollの店長フセインと飲みに行く約束をしていたが、寝不足かジェットラグかで妙に疲れている。表に出ると、rollまでは行けそうな気がしない。そこで行きつけの屋上レストランTavernarasへ。チョルバにカタクチイワシのフライ、ラクを二杯飲むとかなり酔いが回った。夜道は息が白くなるほど冷え込んでいた。フセインにはSMSを送り、10時前に宿に戻り、シャワーも浴びずに寝る。
[PR]

by salamunagami | 2010-02-22 13:48 | エキゾ旅行  

Last Night Arkaoda, Kadikoy

c0008520_15443093.jpg午後は新居のための絨毯を物色しにグランドバザール内の店エトニコンへ。店主のムラットはメルジャン・デデの大ファンだった。幾枚かチェックしたが、迷うので写真を撮った後、月曜に出直すことにする。スルタンアフメットまで歩き、ベリーダンサーのためのコスチューム店イスタンブールドリームスに顔を出すと、店主のエルジャンが相変わらず忙しそうに二台のPCの前でテクスタイルのスキャンを行っていた。事前に何も伝えずに突然訪ねたのでさすがに驚いていた。昼飯は彼にキョフテをごちそうになった。一旦ホテルに戻り、夕方一寝入りする。

c0008520_1545717.jpg午後6時過ぎに起きだし、DJのための選曲をし、8時前にホテルを出る。テュネルを下り、カラキョイの埠頭からカドゥキョイまでフェリーで30分。春のような気候だが、さすがに夜の金閣湾上は寒い。
Bant Magazineの編集長ハッカンとレストラン・チヤの前で待ち合わせるが、カドゥキョイのレストラン街はジプシー演奏家の流しや民謡酒場が連なり、まだ9時だというのに超盛り上がっている。次回はカドゥキョイに滞在しようかな。
夕食をチヤで軽くいただき、財布を忘れたというハッカンの家に行く。歩いて5分ほどのハッカン&アイリンの家はなんと160平方mもあった。もうすぐ引っ越す我が新居よりずっと広い。次回はここに泊まらせてもらおう。テレビ台やCDラックがイケア製だった。イケアは世界中浸食してるんだなあ。

c0008520_15481570.jpgアルカオダに入ると、午後10時前にも関わらず、野外フロアが満員だった。アイリン、ヒュンカル、前回も会った顔達に挨拶する。室内フロアはガラガラなのに、野外が混んでるのは、トルコもEUの影響で、半年前からホテルを含む室内全ての場所が禁煙になったので、タバコ大好きなトルコ人は野外に集まるようになったということだ。日本だってホテルは禁煙と喫煙を分けているが、日本人より圧倒的にタバコを吸う人の割合が多いトルコでよくもまあ、無理なことをやったなあ。
BPM128くらいのイケイケの曲ばかり持ってきていたが、野外でまったりしてる人が多いので、ゆるめのインドの曲ばかりでスタートする。一時間半ほど回してハッカン&アイリンに換わり、野外席で知り合ったバラク達と話していると12時過ぎていた。もう一度今度は用意していた日本のテクノばかりをかけ2時に終了。上のビルは住宅になっているらしく1時過ぎるとさすがに騒音問題になるらしい。

c0008520_15583796.jpgハッカンとアイリン達とひとしきり話し、3時前にタクシーにて帰宅。深夜のボスポラス大橋を車ですっ飛ばすのはいつでも爽快な気分になる。3時半にホテル着、撮ったビデオをyoutubeやUstreamにアップしようとするがサイトがブロックされていて、アクセス出来なかった。
[PR]

by salamunagami | 2010-02-21 15:46 | エキゾ旅行  

2.20 Sat. Salam DJ@Arkaoda istanbul

c0008520_11315153.jpg二月下旬、極寒のイスタンブールに6日間だけ行くことになりました。現地の友人達に連絡すると、その場でDJを二件ブッキングしてくれました。持つべきものは友! 
まず20土曜はイスタンブール・アジア側カドゥキョイのアンダーグラウンドなクラブArkaodaにてサラームがDJをします。Arkaoda(アルカオダ)はBackroom=楽屋という意味で、アルカイダとは関係ありません。東高円寺Grassroots(アンダーグラウンドさ)と三宿kongtong(広い)を足したようなコージーなお店です。現地の音楽好き人間が集まってる感じで、両店が好きな方には是非体験してもらいたいお店です。
今回は僕と、イスタンブールの音楽&カルチャー誌Bant Magazineの編集長James Hakan Dedeoglu君が回します。

2.20 Sat.
Yellow Magic Oda
Arkaoda
Kadife Sokak No:18/A Kadıköy Istanbul
0216 418 0277
http://www.arkaoda.com/
DJ: Takuya Salam Unagami
James Hakan Dedeoglu

サラーム海上のイスタンブール地図
[PR]

by salamunagami | 2010-02-20 22:00 | エキゾDJ  

Finally arrived istanbul

c0008520_1464520.jpgモスクワからの飛行機は30分遅れ、午前1時過ぎにイスタンブールに到着。そこから先はスムースだった。到着後、5分で通関、10分で荷物を受け取り、タクシーで20分でベイオウルのホテルにチェックイン。荷物を置いて、午前2時のベイオウルに繰り出すと、どのバーも満員。街は眠らないが、僕はさすがに寝ることにした。
しかし、時差を超えられず、午前6時半に目が覚めてしまった。
メールをチェックすると、日曜だと思っていたarkaodaでのDJ、実は今夜だった。用意しないと。それに海外で使うノキア携帯にトルコのSIMを入れてくるのを忘れていた。今日の午前中は近くの携帯屋に行って、新しいSIMを買わないと。

写真はモスクワの非効率なトランジット行列。
[PR]

by salamunagami | 2010-02-20 14:07 | エキゾ旅行  

Transit in Moscow

c0008520_23165787.jpg5年ぶりのモスクワ乗り換え。飛行機は最新の機材になっていたが、空港はやはり世界最悪空港の一つ。単なるトランジットで二時間も並んだ。しかも待っているのは階段の途中。X線チェックは一カ所しかないから並ぶのは当然。インドでももはやこういうこうとはないのにね。
[PR]

by salamunagami | 2010-02-20 03:46 | エキゾ旅行  

2.25「上原多香子 トルコ ベリーダンスの心にふれる」DVD発売

c0008520_0474373.jpgイスタンブールと言えばもう一つネタが。サラームが音楽コーディネートとライナーノーツ執筆を行ったNHKのドキュメンタリー「上原多香子 トルコ ベリーダンスの心にふれる」が2月25日にようやくDVD発売となります。
もう何度か再放送されたので観た方も多いとは思いますが、DVDにはボーナストラックとして、なんとセマ・ユルドゥズのレッスンとパフォーマンス三曲を収録! セマの公式レッスンDVDは世界初でしょう。パフォーマンスはチュラーンパレスホテルの屋外で二曲と、室内セットでロマの邪視の踊りを披露しています。これはベリーダンスというかロマダンスというかセマの真骨頂です! ダンサーならこれだけで買いです。僕もセマ組の構成員、鉄砲玉の一人なので持っていなければいけません。組長に叱られますから。

上原多香子 トルコ ベリーダンス ベリーダンスの心にふれる [DVD]
[PR]

by salamunagami | 2010-02-19 00:49 | エキゾ映画