<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

ぱいでいあ0905 東南アジア1

おまたせしました。和光大学ぱいでいあのワールド音楽講座東南アジア1編で紹介した音です。まずはインドネシアでうまれたいにしえのポップ音楽クロンチョンの名曲「ブンガワン・ソロ」。と思ったら全部書いた途端にsafariが飛んだ! 悔しいけど二度目書いてます!


 そして21世紀クロンチョンの渋谷系楽団クロンチョン・カオス。


インドネシアの庶民ポップ「ダンドゥット」の人気者。ドリル腰のイヌル・ダラティスタ。


 大阪プランテーション丸橋さんに教えていただいたインドネシアの今を描いた映画クイッキー・エクスプレスの予告編。


インドネシアのカヒミカリイ、もしくはステレオラブ? ジャカルタの渋谷系サンタモニカ。


USクメールロックバンド、デンゲイ・フィーヴァー。生で見たいバンドの一つ!


カンボジアのレイ・チャールズことコン・ナイ。再来週7/16日に東京王子ホールにて来日公演を行います! マスト!

 クメール・ヒップホップ。
[PR]

by salamunagami | 2009-06-30 18:45 | エキゾ講演&トーク  

O-EX Masataka Ishida's Alternative Music

c0008520_1813921.jpg 今週の「Orient Express」は新刊『オルタナティヴ・ミュージック』の石田昌隆さんがゲスト!!~

Orient Express 1. July.2009

Raindrops / Basement Jaxx
NUEVO LAREDO / Doug Sahm & The Sir Douglas Quintet
MONGO BONGO / Joe Strummer & The Mescaleros
King Kong Five / Mano Negra
The Revolution Will Not Be Televised / Gil Scott-Heron
Sonando Despierto / Willie Colon
It Was A Good Day / ICE CUBE
Five Man Army / Massive Attack
Bass Culture / Linton Kwesi Johnson
Matelo / Emeline Michel
Jalo / Youssou N'Dour & Etoile De Dakar
Sorban Palid / Detty Kurnia
ひんすう尾類小 / 嘉手苅林昌

Orient Express Recommends July.2009
Imidiwan Afrik Tendam / Tinariwen
FUEGO / BOMBA ESTEREO
Ma Rida / YAS

Orient Express Sudden death:July.2009
今月は西麻布の人気スペース、superdeluxeのプレス担当、そしてDJとしても広く活躍するDJコンノ リュウさんをお迎えしています。

鶴の巣籠 / 中村明一
Sulkule / Sulukule Roman Orkestrasi

■放送日時:7月1日 水曜日8:00~10:00
※ 7月1日 水曜日16:00~ 18:00、24:00~26:00再放送 7月5日 日曜日12:00~14:00
[PR]

by salamunagami | 2009-06-30 18:13 | Radio Orient Express  

Weekend in Kushiro

c0008520_1658376.jpg ブログを一週間近く書かないと、どうしてるんですか? 働きすぎてないですか?とメールが届く。いやあご心配をおかけしましたが、先週は地味に忙しいのと、ちょっと手強い事があり、ブログを書けませんでした。金曜午前にラジオ、午後に歯医者、夜に銀座でDJを済ませ、土曜の朝から妻の実家の釧路に行ってきました。色々写真は撮ったのですが、まずは和商市場から。
c0008520_16582230.jpg 釧路に着く前は、実家の台所を借りて何か料理(ブイヤベースや魚のクスクス、タジンやアクアパッツァとか)を作ろうといつも思うのだが、その前に両親に接待されて、腹一杯になってしまい、結局何も作れずじまい。

c0008520_16583381.jpg 今回はサンマやほっけの魚醤漬け干物、そしてイクラの瓶詰めをいくつか買い、発送までするとあっという間に一万円も使っていた。
c0008520_16584627.jpg
c0008520_1659081.jpg
c0008520_16591092.jpg
c0008520_16592263.jpg 最近ブログに載せている写真のサイズがまちまちなのは色々と試しているからです。ちなみに写真をクリックすると少々大きくなります。
c0008520_172394.jpgどういうわけか縦位置の写真だけは大きいまま掲載されちゃうんだよね。
[PR]

by salamunagami | 2009-06-30 17:02 | エキゾ料理  

6.29Mon. Misko Plavi

来週月曜夜はミシュコ・プラヴィ@月見ル君想フに関口義人さんとバルカン音楽についてトークします。

6/29@青山 月見ル君想フ http://www.moonromantic.com/
[ミシュコ・プラヴィ"Music Around The World Tour2009"]
■open/18:30 start/19:00 
■前売 ¥3,.000 当日¥3,500(+1D)
■インターネット予約 http://www.moonromantic.com/ticketsys2/index.html
■電話予約 (03-5474-8137)
■出演
・Live
ミシュコ・プラヴィ
EXPE space guitar
・TalkLive サラーム海上 関口義人
・DJ Cyril Coppini

もう一つのアコーディオンの本場バルカン半島屈指のアコーディオン・パフォーマー「ミシュコ・プラヴィ」2年ぶりとなるソロツアー"MUSIC AROUND THE WORLD"JAPAN TOUR 2009!東京公演!
対するは同じく一つの楽器でスペクタクルな世界を作り上げ、ジプシーやバルカンミュージックへの愛も深いEXPEspaceguitar!
DJには地中海バカンスからCyril Coppini氏を迎え、
なんと、サラーム海上氏・関口義人氏によるTalkLiveもここに実現!
バルカンミュージックのもっとも美味しく、もっとも新しい部分を
月見ル君想フスペシャルFOODとともに味わってください!

●ミシュコ・プラヴィ(作曲家、アコーディオンパフォマー)
ジプシー・ブラスの故郷といわれるセルビア、ベオグラード在住。
ニュー・ウェイブに 傾倒していた1980年代初頭に頭角を現し,セルビアの伝説的バンド"Piloti"では、プロデューサー 兼マルチプレイヤーとして活躍し、音楽家としての才能を発揮した。 解散するまでの10年間 に プラチナレコード1枚、ゴールドレコード2枚、シルバーレコード2枚を獲得し、セルビアを中心に 中東欧の各国で多くの公演を行った。ジャン・マルク・バール監督の3本の映画をはじめ、スルタン・コルジェビッチ監督の映画音楽を担当するなど、映画業界でも高く評価 されている。08年には初めてトリオで来日を果たし、全国10カ所におよぶツアーを行った。もうひとつのアコーディオンの本場、セルビアの情熱を見逃さないでほしい。

青山月見ル君想フ
TEL03-5474-8115 FAX03-54748116
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山B1F
E-MAIL ryoji@moonromantic.com
HP http://www.moonromantic.com
[PR]

by salamunagami | 2009-06-29 19:00 | エキゾ講演&トーク  

Last Night in UPLINK イスタンブール名盤解放同盟

c0008520_11581290.jpg 昨夜のエキゾ音楽夢紀行イスタンブール名盤解放同盟編に、雨にも関わらず沢山のお客さまにお越しいただきありがとうございました。イスタンブールで撮影した異形の映像と収集した音楽ばかりをたっぷり山盛りお腹一杯になるまで詰め込んだので、今回は満足いただけたことと思います。これらの取材を元に次の本を完成せねばと思っているのですが、日常に追われなかなか手を付けられずにいます.....。


昨夜紹介した中でも評判の良かったイスティクラル通りの新感覚フォーク集団alatavのCDは渋谷のエルスール・レコーズに置いてありますので、是非よろしく。

EL SUR RECORDS

というわけで忙しかった週末を抜け、月曜は比較的のんびりです。部屋の掃除をして、昼からは日仏学院で打ち合わせ。たまっていた請求書も書かないと!
[PR]

by salamunagami | 2009-06-22 11:57 | エキゾ講演&トーク  

6.21Sun. エキゾ音楽夢紀行 イスタンブール続報!

c0008520_1221724.jpg
 当日お見せする内容のスティル写真をアップします。まずは・ ジプシーフェスティバルinスルタンアフメット地区

c0008520_12212723.jpg
・トルコNo.1ジプシークラリネット奏者セリム・セスレル
c0008520_12215118.jpg
・老境のベリーダンサー、セマ・ユルドゥズのほぼ獅子舞かグナワのようなジプシーダンス。
・廃墟と化したかつてのジプシー居住区スルクレ風景
c0008520_12204921.jpg
・「サズのジミ・ヘン」と自称する民謡歌手ムザフェル・オズデミルの破天荒な演奏
c0008520_12202538.jpg
・オリエンタル・ダブ・バンドBabazulaの最新ライヴ
c0008520_12234073.jpg
・路上の新感覚フォーク楽団アラタヴ
c0008520_12224684.jpg
・ 中古レコード屋で手に入れた幻のトルコ音源(60~70年代のアナドゥル・ロック、ファンキー・9/8ベリー
ダンス、トルコのペリー&キングスレーor富田勲?,トルコの内田裕也orデイヴィッド・ボウイ?、トルコの弘田三枝子?etc….)など、など、など、トルコテンコモリデス!
[PR]

by salamunagami | 2009-06-21 20:00 | エキゾ講演&トーク  

6.21Sun. エキゾ音楽夢紀行 イスタンブール名盤解放同盟編

c0008520_209598.jpg さてエキゾ音楽夢紀行まで一週間を切りました。今回は最新のイスタンブールの映像からジプシー音楽、路上の楽団、ベリーダンスなどなど、たっぷりとお見せしますよ〜!

サラーム海上のエキゾ音楽夢紀行
〜イスタンブール名盤解放同盟編〜

旅する音楽ライター サラーム海上による濃度高めな旅の報告イベント、今回はイスタンブール!
この4月から5月まで一月間の滞在で手に入れた、日本では全く知られていないトルコ音楽の秘宝。
10度目のイスタンブールにして初めて手にすることのできたディープな音楽と映像を
ジプシー音楽、ベリーダンス音楽、電子音楽、エクスペリメンタル音楽、民謡まで
時間の許す限り大判ぶるまいします。ほとんどが日本初公開。音楽業界人も見逃せません!
*注:写真の人物はサラーム海上さんではありません。

c0008520_2093212.jpg出演:サラーム海上(さらーむ・うながみ/よろずエキゾ風物ライター)
日時:6/21(日)18:30開場/19:00開演
料金:¥1,800(1ドリンク付き)
会場:渋谷「UPLINK FACTORY」(Tel. 03-6825-5502)

*ちなみにこのアナログ盤に対する問い合わせメールがいくつか届いてるんですが、音はジャケほど強烈ではありません。当日はもっとすごいのをお聞かせします。
[PR]

by salamunagami | 2009-06-21 19:00 | エキゾ講演&トーク  

Last Night in Grassroots 9/8beat Party

c0008520_2175170.jpg 昨晩はOrient Express@Grassroots沢山の人にお越しいただきありがとうございました。トルコ音楽で9/8拍子とテーマを決めていたせいでしょうか、トルコ音楽好きやベリーダンサー達が集まっていただけたようで、何よりでした。
 イスタンブールで手に入れた音源をこれまでにいくつかのクラブでスピンしていたのですが、通常は9/8拍子をかけるとフロアがサッと引いてしまうのですが、昨夜に限っては全くそんなことなく、逆に二度目のDJの頭でとりあえずフロアを盛り上げようと四つ打ちをかけたら、一番近くにいた女性から「9拍子!」とリクエストがいきなり入ってしまった。待っててよこの後かけるから! と後は9/8拍子のジプシーベリーダンス音楽やかき鳴らすサズの音色がサイケデリックな70年代のアナドゥルロックなどなど、ビートシンク出来るわけもなくフェイドインやカットアウトで次々にスピン。最後の最後までそんな調子で大盛況でした。終了後GIOが一言、「こんな曲で盛り上がるのはOrient Expressのお客さんだけだよ!」と。ハハハ、その通り。

c0008520_2181083.jpg 朝6時30分に帰宅し、就寝して、起きると午後の1時。今度は明日のエキゾ音楽夢紀行の用意をせねば! ビデオ11時間分を全部見ないと!
 Orient 次回は9月の予定。もう夏の後の話か。随分早いなあ。
[PR]

by salamunagami | 2009-06-20 21:08 | エキゾDJ  

6.19 Fri. Orient Express@Grassroots

c0008520_14285167.jpg そしてサラームの原点のパーティーOrient Expressを三ヶ月ぶりにGrassrootsで行います。今回はイスタンブールで仕入れたスモーキーでアシッドなベリーダンス〜ジプシー音楽をたっぷりと披露します。

GRASSROOTS presents
Orient Express vol.27
from Bellydance to Bollywood

2009.6.19 (fri)
at GRASSROOTS
open/start 23:00 till dawn
entrance ¥1,500 (w/1drink)

DJs:
サラーム海上 (Meals Ready)
よろずエキゾ風物ライター/DJ/和光大学ぱいでいあ講師
A Night in Silkule! この春はイスタンブールに一月ほど滞在して、ライブハウスやクラブや民謡酒場やジプシー居酒屋で音楽を浴びるように聴き、痛飲の日々を送ってきました。
というわけで今回はイスタンブールの中古レコード屋で仕入れた本邦初公開のスモーキーでアシッドなターキッシュ・ベリーダンス〜ジプシー音楽をたっぷりと披露します。9/8拍子で踊りたい方は是非!
http://www.chez-salam.com/

Gio (Makyo/Dakini Records)
Tribal dub, eastern grooves, & bellydancer breaks dj. Resident dj at Dakini
Nights, Tribal Fusion Night, Orient Express. As a producer, Makyo has
remixed Natasha Atlas, Cheb-i-Sabbah, Omar Faruk Tekbilek, and Solace. As a
dj, Makyo has spun alongside System 7, Mixmaster Morris, Karsh Kale, Alex
Patterson (The Orb), Haruomi Hosono (YMO), Adham Shaikh, Dj Yakuza, Bombay
Dub Orchestra, Cheb-i-Sabbah and more. Makyo's new trax are featured on
Tribal Matrix: 2 on Dakini Records, out now.
http://www.dakinirecords.com/

GRASSROOTS:
1-6-12-2F, Koenji-Minami, Suginami-ku, Tokyo
TEL: 03-5378-0418
http://www.grassrootstribe.com/
丸の内線東高円寺下車、2番出口を出て角のチャイニーズレストラン「KOHKIEN」を曲
がり、一つ目の信号手前右手三階建ての建物二階がグラスルーツです。
[PR]

by salamunagami | 2009-06-19 22:00 | エキゾDJ  

石田昌隆「オルタナティブ・ミュージック」すごいです!

c0008520_12584450.jpg 朝起きると、続けて色んな荷物が届く。その中にはカメラマンにして音楽ライターの大先輩、石田昌隆さんの10年ぶりの新刊「オルタナティヴ・ミュージック」
(ミュージックマガジン社)も! おお、ついにおめでとうございます! 実は発売記念として石田さんに今週末に僕のラジオに出演していただく予定になっているので、刷り上がりを先に送ってもらえるようお願いしておいたのだ。
 届いた本、まだざっと目を通して、数項目を読んだだけだが、一言スゴイ! 石田さんが1986年から2004年まで6×6のカメラで撮影した音楽家の写真から120組をセレクト。後半は、それぞれのアーティストやその写真撮影の顛末や、その時代背景、そして石田さんの考えがたっぷりと書き下ろされている。全400頁強! 石田さんの写真家としての仕事の集大成であると同時に、1986年から2004年までの世界中の注目すべき音楽をジャンルを超えて一望出来る音楽本になっている! 文章が一つ一つの写真のキャプション形式になっているので、どこから読み始めても良いのだが、やはり時系列でゆっくり時間をかけて読みたい! 
 CDが売れない時代と言われて早10年、世の中にはCDよりも面白いものが増えていて、CDを買うこと自体がキャッチーで魅力的な行為ではなくなったと言うことなんだろうが、こうした本を読んだり(オレの場合は旅をしたり)すると、世界にはまたまだ聞くべき音楽が沢山あると改めて思い知らされる。
 オレのような音楽業界の人間はむろん必読だが、「最近新しいCDを買ってないなあ、昔はあれほど買ったのに」と言う人にも是非オススメしたい本だ。

 ちなみに登場アーティストはセルジュ・ゲンズブール、アスワド、オーガスタス・パブロ、ニック・ケイヴ、ロバート・スミス、ボノ、ヌスラット・ファテ・アリー・ハーン、イギー・ポップ、ニルヴァーナ、ジョー・ストラマー、アイス・キューブ、ビョーク、ボビー・ギレズビー、ブリクサ・バーゲルト、ランDMC、ラモーンズ、ジュリアン・コープ、ジェームス・ブラウン、フェラ・クティ、ユッスー・ンドゥール、オアシス、メアリーJブライジ、ロニ・サイズ、Uロイ、タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、ギター・ウルフ、ギル・スコット・ヘロン、ローリン・ヒル、マッシヴ・アタック、エイフェックス・ツイン、エイジアン・ダブ・ファウンデーション、ルイ・ヴェガ、ラシッド・タハ、ケミカル・ブラザーズ、アルタンら、全120組。この並びを見たらわかるとおり、80年代ニューウェイヴやレゲエ世代、ワールドミュージックおやじ、そしてフジロック世代までを繋げる内容です。一つ、二つでもピンと来た名前、昔好きだった名前がある方は手にとって間違いありませんよ。

 今夜は和光大学の授業があるので、色々と用意しなければならないのに、興奮して一気に書いてしまった!

オルタナティヴ・ミュージック
[PR]

by salamunagami | 2009-06-17 13:00 | エキゾな日常