<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

4/30(土)エキゾ夢紀行with U-ZHAAN

c0008520_10265159.jpg今週末は久々のエキゾ夢紀行、サラームのビデオ上映会@アップリンクファクトリーです。
今回はASA-CHANG &巡礼のタブラ奏者U-ZHAANをゲストに迎え、彼の持つ膨大で貴重なインド古典音楽の映像を見ながら、インド古典音楽の魅力について語ります。
ザキール・フセインのお宅訪問やシャンカール・マハデヴァンがヒンドゥスタニ&カルナティック声楽をその場で歌い分けるパフォーマンス、そしてジョージ・ハリスンが主催した74年のバングラディシュコンサートでのラヴィ・シャンカール、70年代の第一期シャクティのライヴなどなど、本当に貴重な映像ばかりてんこ盛り! U-ZHAANの初インド滞在時の若々しい映像や昨年のカルカッタでの古典演奏(立派に成長したなあ)も見逃せない。

プラネット・インディア編(1) ─ みんなのインド古典音楽
 日時:4/30(土)開場18:30/開演19:00
 料金:¥1,800(1ドリンク付/当日のみ)
 会場:新ファクトリー(場所が換わったので要チェック!)
 http://www.uplink.co.jp/factory/log/000432.html
 出演:サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター)
ゲスト:U-zhaan(ASA-CHANG&巡礼)

よろずエキゾ風物ライターを名乗り世界中を飛んでまわるサラーム海上さんが、自身の編集により記録映像をもとにした旅の報告&検証を通して、貴方をスクリーン越しの異国へと誘います。好評頂いている当イベントは、移転後もFACTORYで続行。現在サラームさんが執筆中であるという単行本『プラネット・インディア』と連動した展開を予定。さて、新シリーズの第一回目は、ASA-CHANG&巡礼のタブラ奏者として知られるU-zhaanをゲストに迎え、謎と神秘に包まれたインド古典音楽の世界を特集します。サラームさん、U-zhaanだからこそ入手可能なレア映像の上映も数本予定。お楽しみに!
[PR]

by salamunagami | 2005-04-27 10:27 | エキゾ講演&トーク  

DJ@Urban Night Circus 西麻布YELLOW

今週は仕事でアップアップですわ。今年初めての修羅場だ。でもOKIさんとかアラヤヴィジャナのヨシダさんとか巡礼の湯沢君とか、オレが勝手に注目してる音楽家に直接会って色々話を聞いて、それをネタに原稿書いてるわけだから、よく考えたらありがたいことですよ。興味ない音楽の原稿は一切書かないで済んでるし(ツーかもう頼まれないけど)。今はヒーヒー言ってますがね。
さて今週金曜日はなんとYELLOWでDJです。メインじゃなくてラウンジのほうですが、またしてもGIOと一緒です(笑)。ORIENT EXPRESSをYELLOWで再現ですよ! 先日のGRASSROOTSに来れなかった方は是非この機会にどうぞ! 

05.04.22(FRI) Urban Night Circus
@西麻布YELLOW
OPEN/START:22:00
当日:3,000 yen (1D) / WF : 2,500 yen (1D)
主催: D&N 協力: NEW WORLD SOUNDS
DJ: 池田正典(Mansfield), 伊藤陽一郎a.k.a akakage, SUGIURUMN
LOUNGE DJ: サラーム海上,GIO
LIVE: 井手麻理子
VJ: STEREO TENNIS
FOOD: 東京カリ〜番長
[PR]

by salamunagami | 2005-04-20 11:34 | エキゾ講演&トーク  

Dさんのナイジェリアブログ

c0008520_18141456.gif今日はもう一つ。
アフリカ音楽のデータベースとして海外からも絶大な信頼を得ているサイトforest beat/desert jazzを運営しているアフリカ音楽愛好家Dさんが長期出張先のナイジェリアからブログを立ち上げています。Dさんの日記を読むのを毎日楽しみにしていた方、彼の日記で何時何処に出没していたか実名で書かれてアリバイ作りにヒヤヒヤしていた方、とりあえずDさんはナイジェリアで元気そうです。
http://desertjazz.exblog.jp/
[PR]

by salamunagami | 2005-04-13 18:17 | エキゾ旅行  

グナワフェス今年の内容

昨年訪れたモロッコのグナワフェスティバル、今年の日程と出演者が決定したとプレス担当からメールが来ました。今年も行きたいのですが(メシが美味すぎ)なんせ6月末でエアチケットが高くてね。
Gnawa and World Music Festival of Essaouira
8th edition / 23-26 June 2005

The wonderful world of Gnawa musicians

The Gnawa and World Music Festival is coming up to its 8th edition. The magic of the Gnawa will be pulsating in Essaouira from the 23rd to the 26th June 2005.
For 4 days the festival will reveal its unique spirit in which enchantment touches the public as well as the guest musicians as it has done every year: the culture and spirituality of the Gnawa of Morocco and their wonderful musical encounters.

The Gnawa masters, with their guembris and metal castanets will fuse with foreign musicians of jazz, rock and world music, performing original encounters on stage in Essaouira, where the artists share their musical cultures: fusions which become richer every year.
21 Gnawa masters will be here for this 8th edition. These include Mahmoud Guinea, Hamid El Kasri, Mustapha Bakbou and Abdeslam Alikane. This year there will be a hommage from the maalems for a great musician, Abderrahmane Paca, one of the founding members of the group Nass El Ghiwane.

For the first time in Essaouira the Egyptian Fathy Salama will be performing. Pianist and composer, he is considered to be the inventor of "jeel" (Arabic pop), and collaborated with Youssou N'Dour on his last album "Egypt". He will be performing a repertoire which grew from a meeting with Hassan Bargamoun, one of the new virtuosi of "rango" (a type of marimba from southern Sudan) who will be here with his Egyptian Gnawa musicians.
Among the many renowned international artists featuring in the program this year will be poet-musician Danyel Waro, the Swedish-Senegalese duo Elika (violin) and Solo (kora), the wonderful Indian percussionist from Singapore Nantha Kumar, bass player from Guadaloupe Etienne Mbapp from the Joe Zawinul Syndicate, the Franco-Congolese drummer Roger Biwandu, French flautist Majik Malik, ex-drummer of Human Spirit, and the astonishing Armenian percussionist Arto Tunboyaclyan and many other surprise guests.

Also featuring is the Berber-Celtic 7 strong group Thalweg, one of whom is Khliff Miziallaoua, singer and guitarist from the Orchestre National de Barber. Between them they have created a fabulous mix of Maghrebi and Celtic music (Gnawa, lute, percussion).

The jazz trio Bozilo, recently formed group featuring Serbian pianist Boyan Z, Franco-Algerian drummer Karim Ziad and French saxophonist Julien Loureau, 3 artists who have combined to form Bo-Zi-Lo, bringing together Afro-Caribbean, Slavic and Maghrebi sounds.

Finally the Senegalese star Youssou N'Dour, with his group Super Etoile de Dakar, will bring the festival to a close with an unforgettable 100% African concert.

As you can see we have a fascinating and cosmopolitan program, keeping the universal and fraternal values held dear by the festival.

詳しくは
http://www.festival-gnaoua.co.ma
[PR]

by salamunagami | 2005-04-13 11:46 | エキゾ旅行  

先週金曜土曜DJの顛末

c0008520_13111934.jpg遅くなりました! ブログはスピードが命なんで、すみません。さて金曜オリエントエクスプレスから。金曜夜で四ヶ月ぶりということで出だしが遅く、終電近くなってもグラスルーツには知り合いばかりで誰も踊ってない。大丈夫かなあと一回目のDJの時は心配に。でも終電を過ぎるとベリーダンサー達も現れ、いつも通りのノリになって後は朝までボリウッドでバングラでアラブでジプシーな夜に。今回は妻の若山ゆりこのイラスト展と僕とGIOのDJミックスCDRのオマケも付いたのでいつも以上にお得に楽しんでいただけたのではと思ってます。美女の写ったフォトギャラリーも追ってアップしますが、写真はとりあえず毎回楽しいダンスを披露してくれるJ君です。次回は5/21金です。


c0008520_1311303.jpg土曜は三宿コントンで伊藤清泉さんのライヴペインティング&ジミー&u-zhaanインド古典セッション。インド古典関係者が多く、いつものオシャレなコントンとはちょっと違ったお客さん、ライブはマイクを使わず完全アコースティックで、お客さんは床にベタ座りで45分ほどサントゥールとタブラの音色を堪能しつつ、その横で清泉さんがライヴペインティングしてるという構図。古典が終わると10時半でお客さんも大分引いてしまい、そこから僕のDJスタート。世田谷なのでオシャレに行くかと思っていたら、u-zhaanに「ボリウッドは?」と言われ、数曲でダサダサなボリウッドにチェンジ。気が付くと清泉さんが僕のDJにあわせてまたまた絵を描き始めてる。うわあ責任重大と思っていたら、またまたベリーダンサーのMelikaちゃんが登場。助かった! インドばかりかけてたら清泉さんも絵を描き終わり、「DJがオチャメだから絵もかわいくなってしまったよ!」とハートマークの絵を見せてくれる。ジミーさんのインド古典演奏での広がりのある絵とは正反対のこじんまりしててキャッチーな絵ですね。ありがとうございます。12時をまわり、大分お客さんも引いてしまったので、フラメンコをかけるとダンサーのアコさんという方が以前フラメンコを習っていたらしく、足を踏みならしながら踊ってくれた。
あっ、時間なのでこの辺で。とにかく二日間来てくれた方ありがとうございました
[PR]

by salamunagami | 2005-04-11 13:12 | エキゾ講演&トーク  

DJ@三宿Kong Tong伊藤清泉&インド古典音楽

c0008520_131422100.jpg今週は金土曜と二回もDJをやります。その間に昼間取材が三件入ってるし大丈夫か?OKIさんお手柔らかに...
さて、9日土曜日は行きつけの三宿のバーKong Tongで行われる伊東清泉画伯のライヴペインティング&インド古典音楽のイベントで回します。
清泉さんはダキニナイトでGIOと一緒にセッションしてるし、インド古典はサントゥール奏者のジミー宮下さんとタブラ奏者のU-Zhaanってなんか知り合いばっかり。
ライヴペインティングは9時以降、僕のDJは12時以降です。
最近ではスカパラの集合写真に使われた人気のバーKong Tongをオレのダサダサボリウッド&アラブ音楽で埋め尽くしますのでよろしくお願いします。

伊藤 清泉さんのプロフィールは
http://www.izu-is.com/index2.html

この企画、三宿を中心とした3つの場所での同時開催。 「Star Poet Gallary」www.star-poet.com とKong TongともうひとつGallary+Bar Julepです。 それぞれテーマの違った作品が展示されます。

Tri Elements Seisen Ito works
4/9土曜 21:00〜\2,000 w/1d
cafe/restrant/bar Kong tong(コントン) 世田谷区池尻3-30-10三旺ビル5F (三宿交差点角。1Fに松屋のあるビル) tel.03-5431-7329
[PR]

by salamunagami | 2005-04-04 13:18 | エキゾ講演&トーク  

Orient Express 4/8金開催!

c0008520_1010854.jpg大変長らくお待たせしました。サラームとGIOのBellydance to BollywoodなDJパーティーOrient Expressが4/8金曜に4ヶ月ぶり、今年初の開催となります! 場所はもちろんGrassroots。今回は二周年を記念して、もらってうれしいオマケを先着100名様に差し上げます!
インドで買ってきたダサイ曲をたんまり用意してるんだけど、お呼ばれDJの時にはさすがに自粛していたので、Grassrootsではまとめてお披露目する予定です(笑)。
フライヤーを描いている若山ゆりこのイラストも店内に展示します。

Orient Express Vol.15
from Bellydance to Bollywood 2nd. anniversary special
08,April,Friday 22:00~@Grassroots
\1,500 w/1d & a gift
Grassrootsは丸の内線東高円寺駅を出て、目の前の青梅街道を中野、新宿方面に10秒戻り、最初の角、バーと不動産屋の間を左折、30m程進んだ右手の二階です。
杉並区高円寺南1-6-12 2F tel:03-5378-0418
www.dakinirecords.com
www.chez-salam.com
[PR]

by salamunagami | 2005-04-02 10:17 | エキゾ講演&トーク