<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

インド映画「VEER-ZAARA」

c0008520_22275334.jpgこのブログを読んでますといううれしいメールが来たので、今日はもう一つアップしておきます。昨日見た映画「VEER-ZAARA」です。主役は「明日が来なくても」を観た人にはおなじみのシャールク・カーンとプリティ・ジンタちゃん。今回はシャールクはインド空軍のレスキュー部隊で国境を超えてインドに祖母の位牌を流しに来たパキスタン人のプリティちゃんを救い、インドを案内するうちに彼女のことを好きになる。シャールクは一旦はプリティちゃんを家族と婚約者のいるパキスタンに帰すんだけど、結婚が政略結婚と知り、彼女を迎えに行く。でもプリティの母親に懇願されて、自分の気持ちより家族の気持ちを尊重し、プリティをあきらめてインドに帰ろうとすると、今度は婚約者にはめられて、プリティの幸せと引き換えにインド人スパイとしてパキスタンの刑務所で一生をすごすことになる署名をしてしまう。

c0008520_22281431.jpgそれから22年たって、若いパキスタン人の女性弁護士がシャールクの素性を調べて、真実を知り、裁判を開き、証人としてシャールクの育ての親を召喚するためインドに行くと、シャールクの実家の女性のための学校でプリティちゃんが先生として働いているのに出会い、死んだことになっていたシャールクがパキスタンの刑務所にいるとプリティに告げ、22年後に二人が再会するって話。またまた3時間半、観客は大泣きですよ。
でも出会っていっしょにいたのたった1週間もないんだよ。しかもインドだからプラトニックな恋愛だし。それなのに22年間刑務所&独身って考えられる? インド人すごいよね。
シャールクとプリティちゃんの組み合わせは日本のレンタルにもある「ディル・セ 心から」でも観れるので、興味のある人は僕が日本に帰るまでに見て感想文を提出するように。

上の写真はジャイプールにあるインド一デカイ映画館ラージマンディルです。画面もデカイけど内装がゴージャスで一番高い席なんか通路まで絨毯がフカフカです。
下の写真はこの映画の看板です。昨年来た時は悪名高い蛍光色ばりばりどぎつい絵師による絵画だったのですが、いつのまにか写真に代わってます。これもグローバル化ですかね。絵師は職を失ったわけです、、、
[PR]

by salamunagami | 2004-12-28 22:42 | エキゾ映画  

ご心配かけました。サラームは無事です。

c0008520_22195042.jpgサラームアリクム。昨日、今日で20通近くも皆さんから心配のメールをいただきました。ご心配をかけました。サラームは無事です。というかインドはヨーロッパ大陸より広いので、北と南ではまったく別の国なんですよ。でも一昨年、その前と南インドの今回被害が大きかったタミルナドゥ州とケララ州にも行っていたので他人事とは思えないですが。それに今日本の友人たちも南インドを旅行中なんでちょっと心配なんですが、O君達は無事でmixiにも日記が更新されてます。K夫妻はまだ連絡ないので心配ですが、日本を出てないかもしれないし。
今はジャイプールに滞在し、ホテルの部屋で進まない原稿を書きながら、音楽グループムサフィールのリーダー、ハミッド・カーンの家に遊びに行ったり、インド映画を見たり、町歩きをしたりしてます。写真は毎朝9時から一時間ホテルで行われるヨガの先生。授業の最後は必ず「笑う」レッスン。毎朝インドのおやじといっしょになって笑ってるわけですよ。このレッスンは40ルピー、約100円です。
[PR]

by salamunagami | 2004-12-28 22:26 | エキゾ旅行  

悪い大人のためのインド旅行指南1「カレーは食うな!」

c0008520_2272741.jpgサラームアリクム。
お待たせしました。今インドです。なんかスマトラ沖の地震でチェンナイも津波が来たりして、数百人なくなったとかとんでもないことになっていて、驚きました。今日日本を出発したK夫妻は大丈夫だろうか。クアラルンプールで足止めくらってないだろうか。バウンスのO君カップルはもうチェンナイを出ているだろうか。チェンナイの友人は大丈夫だろうかと他人事ではありません。でもここジャイプールは海ではなくどちらかというと砂漠なので、安心してください。
さてインド旅行ですが、24日の夜デリーに着きました。翌日ここジャイプールまで VOLVOクラスバスで5時間半揺られて夕方到着。デリーは湿度も高く寒いし、霧やもやばかりで曇りぞらでうんざりだったけど、ジャイプールに着くと乾燥してて空もカラっと青空でやっと旅に出たなって感じ。今年の頭にも泊まったホテルアルヤニワスに泊り、街で一番有名なレストラン ニロスで飯食って御満悦。
さて旅に出たいけど、インドとか汚そうでつらいといういい年こいた大人のために俺がいくつかこれから指南します。長くなるのでまあ短めに。


c0008520_2275592.jpgその一、「カレーは食うな!」
これは北インドに限るけどね。南インドはカレーが美味いんだけど。でも北じゃあカレーは油っぽくて辛くて、お腹にもたれるだけでいいことない。そんなにカレー食べたければ日本のインド料理屋で食えとオレは言っておこう。カバブやティカやサラダとスープでお茶を濁すことが次の日の体調にダイレクトにつながってくるのだ!
繰り返そう。
「北インドではカレーを食うな!」
ネットの調子がよくないのでこの辺で終わり。無責任ですまん!

ちなみに上の写真はいい大人が頼むべきインド料理。これはカッテージチーズのカバブね。味は塩味だけ。
下の写真は大人にはもう消化しきれない、油ギトギトのカレー。こういう汁物は頼んじゃダメです。
[PR]

by salamunagami | 2004-12-26 22:18 | エキゾ料理  

ZAP MAMAライヴ良すぎ! 声関係者は観るべき!

c0008520_1414038.jpgサラームアリクム。昨晩ブルーノート東京でZAP MAMAのライブを見てきた。94年の来日時にも見てるから11年ぶり。これがすごかった! 主役のマリー・ドルヌ以外に二人女性ヴォーカルと、女性のベーシスト兼ヴォーカル、男性のDJ兼ヒューマンビートボクサー、男性のパーカッショニスト兼トースティング・ラッパーがいて、後はキーボーダーとパーカッショニスト兼時々ギタリスト、ドラムスの編成。コード楽器は基本的にキーボードだけ。でどうするのと思ったら全て声でハーモニー作っちゃうんだ。新作「アンセストリー・イン・プログレス」はミュージックマガジンの2004年ベストアルバム号ではワールドじゃなくてR&Bのコーナーで選ばれてるけど、CDで聞くとそれもありなんって思うけど、同じ曲がステージ上ではポリフォニーの部分とかがとても立体的に聞こえてアフリカ以外の何物でもない音になってるんだ。女性ヴォーカリストがグリオっぽく歌ったり、別の女性がゴスペルっぽく歌ったり、マリーとパーカッショニストがインド古典のボウルの掛け合いをやったり、終いにはマリーもヒューマン・ビートボックスを披露してた。お客さんを男女に分けてピグミーのポリフォニーを実践させたり、最初から最後まで声づくしのライブだった。しかもバンドの演奏も90年代のR&Bとかハウスとかヒップホップ以降のミニマルな音で。こういうワールドミュージックのライヴを観たかったんだよな。先日アンジェリック・キジョのDVDを観たんだけど、バックバンドとか典型的なダメワールドミュージックのバンドだった。80年代のスタジアムロック以降音楽聞いてないのバレバレな感じでね。ワールドミュージックのライブって仕事柄沢山見るけど、どうしてダサイバックバンドばっかりなんだろうね。適当にロックとかフュージョンとかのバンドやってた輩をひっこ抜いてきて、ワールドやらせるからああなるんだろうな。ワールドの音楽家って大抵先進国人が驚くような歌とかテクとかのワザ持ってるから音楽がダサくても仕方ないかって許されちゃうんだけど、そのせいで若者がワールド聞かなくなってるんだよね、年寄りの教養音楽だと思われて。それがオレは常々残念で。だからこういう欧米の今の音楽家とサウンドで勝負して負けないワールドの音楽家のライブを観れると本当うれしいよね。
 今朝マリーにインタビューしたんだけど、ヒップホップやR&Bの音楽家から共演を頼まれるのはなぜだと思う、と聞いたら、「ヒップホップとアフリカの音楽はループという共通項がある。それにビートボックスと口パーカッションなどの声を使った表現も共通する」なんて面白いことを言っていた。
 今度の日曜までブルーノート東京でやってるから、ホーミーとかウポポとか普通の歌でもいいけど、声を使った音楽をやってる人は絶対見るべき! オレももう一度観たいから行こうと思ったら、日曜日は琉球アンダーグラウンドのキースと打ち合わせで青山CAYに行くことになってた。残念...。
[PR]

by salamunagami | 2004-12-18 01:42 | エキゾ音楽  

Orient Express Vol.14ありがとう!

c0008520_23463475.jpgサラームアリクム。昨夜は今年最後のオリエントエクスプレス@Grassrootsに沢山の人がいらしてくれました。いつもながらありがとうございます!
とは言え昨夜は男性率が高く、ベリーダンサー達も遅くからの登場。さらにバングラデッシュ人のガイが三人登場し、妙なことに...。
バングラデッシュ人の三人はインドの曲をかけるとスゴイハイテンションになってしまい、他のお客さんが踊れないほど盛り上がるので、数曲後にアラブとかジプシー音楽に変えるようにしたんだけど、今度は途端に動きが止まっちゃって「インドの曲をかけて下さい!」と何度も何度もリクエストに来るんだ、ハハハ。

c0008520_23465267.jpg普段インドの曲で踊れるスペースなんて日本じゃないから、うれしかったんだろうなあ。国際的に見たらインド人は10億人以上いて、印僑も一千万人以上もいるからインドの曲で踊れるクラブのない日本のほうが少数派の国なんだろうけどね。でもインド〜パキスタン〜バングラデッシュ人はやっぱ日本人の三倍はうるさいから、フロアの盛り上がり方は10人分くらいなのよ。たった三人なのに。
ところでバングラデッシュと音楽のバングラは何も関係ないので一緒にしないでね。バングラデッシュはbangladeshで「ベンガル人の国」って意味(?)、音楽のバングラはbhangraでパンジャブ人の祭り音楽だからね。日本語だと両方ともバング「ラ」だけど、LとRが違う。バングラはパンジャブの音楽だけどインド〜パキスタン〜バングラデッシュ人みんな大好きな全国区音楽なのよ。だからバングラデッシュ人もバングラで踊るってこんがらがってきた?
さてさっそく昨夜のフォトギャラリーを早速アップしました。

次回はインドから戻って、郡山にLKOとDJしに行って、アップリンクでビデオ上映会して、リメンバー・シャクティ見て、それからもう一回海外出張に行って、東京に戻って、誕生日を迎えて一歳年を取ってからの開催になりそうです。
[PR]

by salamunagami | 2004-12-12 23:49 | エキゾDJ  

サラームの家www.chez-salam.com更新

サラームアリクム。僕のサイト「サラームの家」も久々にいくつかコンテンツをアップしてます。mixi経由でここにたどりついた人、是非覗いてやってください。僕の契約してるプロバイダーDTIは個人サイト用の容量がたった15メガという前時代な仕様なので、そろそろ「サラーム通信」などこっちにアップしたほうが楽なのかもしれません。カテゴリー選択で分ける事も出来るし。でもブログはやはりどうしても自分のモノではなく、間借りしてやってる感じがして、当面は平行して続けます。ではよろしく!
[PR]

by salamunagami | 2004-12-10 15:46  

インド修行レポート用にブログ作りました&インド映画「Kal Ho Naa Ho(明日が来なくても)」

c0008520_1417811.jpgサラームアリクム。
ブログは苦手なのですが、23日からのインド修行レポート現地アップに向けて手入れがラクなのでとりあえず作ってみました。mixiからもリンクを貼ってみます。果たしてインドからアップできるのか?
僕のサイトへのリンク等まだまだ未完成ですが、(例えば右のイラストから「サラームの家」にリンク貼りたいのですが...)みなさんご教授下さい。
ところで今年頭のインドで観て、その後もDVDで手に入れ何度も観て、この11月に日本初公開されたボリウッド映画「Kal Ho Naa Ho」(邦題・明日が来なくても)を紹介しておきます。


c0008520_14175220.jpgNYのインド人街にある日現れた主人公のシャールク・カーンは隣に住むヒロインのインドのエクボ女優プリティ・ジンタちゃんと出会い好きになる。プリティちゃんもシャールクのことを愛し始めるんだけど、シャールクは心臓病を患っていて死が迫り、プリティちゃんのことを密かに愛する親友のサイフ・アリ・カーンに彼女を譲り、キューピッド役として翻弄する...というありがちなお涙頂戴ものなんですが、NYが舞台で摩天楼をバックに川縁のレストランで黒のスーツに赤いドレスでベタに踊ったり、教会のゴスペル隊と一緒に「プリティウーマン」歌ったり、わかっちゃいてもやめられない、マサラ味全開の映画です。


c0008520_1418731.jpg先月末に東京フィルメックス映画祭で公開されて初の日本語字幕付きを観に行ったのですが、何度観ても大泣きデス! DVDでも何度も観て、歌、振り付け、セリフまで覚えてるのにやっぱり日本語字幕&大画面&日本の映画館サウンドシステムは最高! オレもシャールクみたいに一生に一度くらいは黒スーツ&赤いバラでキメたい!ってオレは既婚者なんですが......しかも不治の病も患ってないし......現実はそんな美しいもんじゃないよ!
しかし本当インド映画は夢ありますよ! NYって行ったことないけどこんなにキレイな所なのかって驚きました。実際はロケ場所の川縁は浮浪者ばかりで女性一人でなんて近寄れないらしいです。アメリカ国籍が全然似合わないGIOの話によると...。
日本公開予定はないけど、英語字幕付きのDVDはエルスール等で買えるので是非買ってでも観て下さい! 日本の配給会社さん、配給するならオレでよかったら全面的に協力しますってオレじゃ何にも力にならんだろうけど......。
一番上の写真はサントラ盤CD。僕はDJでこの中から二曲「Pretty Woman」と「Maahi Ve」をいつも使ってますが、全7曲ハズレなしってのが(一曲「it's time to disco」ってのは超ボトムの軽いディスコ曲でzooとかtrfとか思い出すダサさだけど、まあこの際許そう!)ボリウッドには珍しいよ。音楽監督はシャンカール、エサーン、ロイ、現在ボリウッド最高の音楽プロデューサー・チーム。このシャンカールとは来年1月にリメンバー・シャクティでザキール・フセインらとともに来日する歌手シャンカール・マハデヴァン! ポップスから古典まで若々しい声で歌えるインドの新世代歌手だな。サントラ盤もエルスールで売ってま〜す!
現在、インドでは「Veer-Zara」というまたまたシャールクとプリティちゃんが主演の三時間半の恋愛映画が大ヒットしてるようです。今度はシャールクはプリティちゃんのことを思うあまりに無実の罪を着せられ22年間もパキスタンの刑務所に入れられる役らしいです。22年間ですよ。そんな甘いもんじゃないよ!
てな感じでブログらしいですか?
[PR]

by salamunagami | 2004-12-07 12:28 | エキゾ映画