カテゴリ:エキゾ料理( 166 )

 

Food I made Feburary 1st.

c0008520_221655.jpgブログで久しく料理写真をアップしていなかったのでまとめてアップします。(facebook や twitter ではまめにアップしていたのですが)
一枚目は文化放送くにまるジャパンのエキゾチックジャポン用に昨夜のうちに作ったモロッコのおふくろの味、または夜泣きソバならぬ、夜泣き汁、ハリラです。普段は味のエッジを立てるように作ることを心がけているのですが、この料理は日本の味噌汁やインドのダールなどと同じく、だらしない味に仕上げるのがキモかも。香菜とセロリの葉を大量に入れてます。

c0008520_2216166.jpgハリラを作った時に余ったひよこ豆の水煮はたっぷりのクミンと少々のにんにくすり下ろし、塩で茹でました。これもモロッコの屋台で売っていますね。刻んだ赤玉ネギとか散らしたくなります。

c0008520_22164142.jpgそして今日は経堂南口の魚屋魚真で買った芝海老400g,55尾を使ってトルコ料理のカルデシ・ギュベッチ。海老のトマト&チーズグラタンです。僕は海老の出汁が大好きなので、トルコのメイハネ(居酒屋)に行くとこれをよく頼みます。これは誰が作っても失敗しない料理です。付け合わせはバターライスです。

c0008520_22165472.jpg芝海老は有頭でとても新鮮だったので、頭の部分は味噌汁にでもしようかと思ったのですが、それじゃあギュベッチと合わないので、タイム、プルビベール、ニンニクすり下ろし、塩、小麦粉、片栗粉をふり、油で揚げました。二度揚げにしたので、殻はカリカリ、海老味噌も甘く濃厚! レモンを搾っていただきました。この二品はサラームバワンの定番になりそうです。

今週末はサラームバワンにて、完全予約限定の中東居酒屋(メイハネ)を開きます。料理写真乞うご期待!

[PR]

by salamunagami | 2012-02-01 22:18 | エキゾ料理  

「旅で覚える中東クッキング」トルコのカフヴェ

c0008520_23535264.jpgお正月で一月ぶりに更新されました「旅で覚える中東クッキング」。今回はトルコのカフヴェ(ターキッシュコーヒー)です。こればっかりはなかなか上手く作れません。しかし占いはなんとなくできるものです。

今回は久々にYOUTUBEである音楽を貼り付けてみました。コーヒーの歴史に思いを馳せながら、聴くのが楽しい曲です。

「旅で覚える中東クッキング」



[PR]

by salamunagami | 2012-01-26 23:55 | エキゾ料理  

Miss E's Kimchi Lesson

c0008520_10283931.jpg下北沢MOREから朝9時に帰宅し、お昼の12時まで3時間寝て、仕度して、午後2時過ぎに六本木ヒルズのJ-Waveに。Tokio Hot 100のもちこみレコメンに出演して、インドのテレビ番組Dewaristsから生まれた曲を紹介してきました。クリス・ペプラーさんに「サラームさんはなんか目出度い感じがする。七福神の中にいそうな感じ」と言われました。お目出度いと言われたのはこの週末に二度目だ。僕が紹介するインド曲がお目出度い曲ばかりだからでしょうね。

c0008520_10281597.jpgラジオ出演後、渋谷までバスで下り、東急地下のお酒売り場で、ワインのボトルを目の前にすると、ちょっと吐き気がおそってきた。いかん、まだ全然酔いが醒めてない!

c0008520_1030576.jpgセンター試験で激コミの井の頭線駒場東大前で降りて、僕の講座の受講生Eちゃんの自宅に向かう。今夜はEちゃんのキムチ講習会。彼女はいつもサラームバワンでの飲み会などにお手製のキムチやナムルを差し入れてくれるので、今回はそのキムチの作り方を習おうということになり、正月早々に11人のメンバーが集まりました。自宅にお邪魔すると、居間が冷え込んでいる。キムチの発酵を防ぐため、暖房を入れられないというのだ。
c0008520_10313286.jpg寒い中で野菜を刻み、唐辛子を揉み込み、カクテキ、オイキムチ、白菜のキムチを流れ作業的に開始。僕は朝から何も食べていなかったので、腹は減っているし、寒いしで、どうなることかと思いながらも、ひたすら大根をすり下ろし、余計な食器を洗い、とりあえず三種類が完成したのは午後8時過ぎ。四時間もかかったのか! それからは牛の蒸し焼き、チゲやジャン、ビビンパをいただき、いつものように夜中までの宴会となりました。

c0008520_10302397.jpgそしてこちらが戦利品のキムチ。5日後から食べ頃とのこと。
Facebookにはもっと沢山の写真がありますよ。

[PR]

by salamunagami | 2012-01-16 10:32 | エキゾ料理  

12.31 Manti & koshary All Night Long!

c0008520_2331768.jpg昨夜の「マントゥ&コシャリ・オールナイトロング@サラームバワン」についてもアップしておきます。
コシャリはエジプトに行った事のある方の間でカルト的に人気の高いオトコメシ。普段、僕の料理の写真にコメントをいただけるのは大抵女性の方なんですが、コシャリを載せた時だけは野郎からのレスポンスが多いのです。炊いたご飯の上に数種のマカロニ、茹でたブラウンレンティル、揚げた玉ねぎ、そして豆の煮汁に酢とトマトペースト、クミン、塩で味付けしたソースをかけて、全部を混ぜていただくネコマンマのような料理です。日本のソバやラーメンと相通じる男子校部室的な世界に共感を持つ野郎どもが多いのでしょう。
そしてマントゥはトルコのゆで餃子、またはラビオリ、ワンタン。酢醤油ではなくニンニクヨーグルトをかけていただきます。

c0008520_2330990.jpgこの二種類の料理を年忘れに思う存分食べてもらうという企画でした。マントゥは生地を延ばして、タネを詰めるのが大変なのであまり作りたくないのですが、こうして女性陣に手伝ってもらい一気に10人分を作りました。

c0008520_2331278.jpg
マントゥ、コシャリ以外には僕が鶏丸一羽をシトロンコンフィーでマリネしたタジンと、久保田麻琴さんがケイジャンのガンボを、そしておきよしさんがフランボワーズソースのブラマンジェ、Eちゃんが韓国料理前菜、Oさんがウズラのゆで卵など、大量に持ち込みもあり、食っても食っても食べ終わらず。午前3時過ぎまで存分に食べまくり、飲みまくり。それでも動物性タンパクは少なかったせいか、元旦起きると二日酔いはきつかったものの、腹はイイ具合に減ってました。炭水化物飲み会なかなか良いぞ! コシャリはボンベイクッカーズでケータリングも出来そうだし。今年も料理大会やりますよ。

[PR]

by salamunagami | 2012-01-01 23:32 | エキゾ料理  

12.26 旅で覚える中東クッキング 今回は「トルコの朝食とチャイ」

c0008520_150767.jpgサラームの料理連載「旅で覚える中東クッキング」が更新されました。今回はトルコの朝食とチャイ編です。チャイダンルック(二段式ヤカン)を持っていなくとも、ヤカンに金属製のティーポットを重ねればトルコのチャイは作れますよ!

旅で覚える中東クッキング
[PR]

by salamunagami | 2011-12-26 15:02 | エキゾ料理  

Bombay Cookers初登場&完売御礼!

c0008520_12332739.jpgそうそう、土曜の夜に経堂駅に着くと、DJ前なのに頭が軽く痛かった。なんだろう? これからオールナイトでDJなのに?と思い、プラットホームの自販機でデカビタ500ccを買うと、一瞬で炭酸飲料を飲みきってしまった。なんだ水分が足りなかったのか! だって、魚焼きグリルとオーブンを二台使いして、70本のケバブを焼き続けたのだから、脱水症状くらいなるか。火を使う時は水分補給マストです!

さて、日曜朝7時に就寝し、起きたのは2時間後の朝9時。チャパティー一枚をこねて広げるのに2分、それをフライパンで焼くのに2分、そこにケバブやマサラを巻いて、ヒモで縛り、巻き寿司用のビニールパックに入れるのに3分、合計7分の作業を70枚で最低490分=6時間10分はかかる! 出発時間が午後3時過ぎなので、必然的に朝9時から作業する必要があったのだ! チャパティーを作る前にまだ残っていた作業、赤玉ネギを7個をスライスし、水にさらし、更に25個のオムレツを焼き、香菜二袋をミジン切りにする。ここまでで既に一時間経過! 本当に間に合うのか! いや、考える前にチャパティーを焼こう! 

c0008520_12324376.jpg50gずつチャパティーの生地を取り、直径20cmの円形にひたすら延ばして、同時にコンロを弱火にして鉄製のフライパンに生地を乗せ、プクっと膨らむまで両面を焼き、最後にギーを小さじ1/2タラーっと垂らして、焼き上がり。鍋の底にペーパータオルを敷いた鍋に重ねていく。時々鍋をひっくり返さないと蒸れて破けてしまう。そうやって、875gの生地一塊が17枚のチャパティーに焼き上がるまで一時間5分。少しずつコツがつかめてきて、二個目の875gの塊は50分で焼け、三回目は45分、四回目は40分で焼けた。40歳の手習いだ。しかし、チャパティー焼きは体力いるなあ。単純に生地を延ばすだけなのに、慣れないとけっこうな力仕事だ。

c0008520_12363466.jpgお昼前にボンベイクッカーズのパネルを書きあげてくれた妻が、最後の作業である、材料をチャパティーにくるんで巻く作業を手伝ってくれて、二人同時進行。結局3時ジャストには60個のロールが完成し、残ってしまった材料を元にスパムロールを三個作ると、ちょうど菊地君が車で迎えに来た。全ての段ボール三つにロールをつめて、出発。途中オキヨシさんを拾い、午後4時10分に会場の渋谷www到着。長机を設置し、オキヨシさんの間に合わなかったロールを20個ほど現地で巻き、5時開場! そこからは完全に売り子に変身! 電熱のグリルも持ってきていたけど、お金と商品の受け渡しだけでそれ以上の作業は無理だった。巻き寿司パックにつめておいて良かった! おかげさまで、出足も快調で、ライヴが始まる頃には2/3が売れてしまった。

c0008520_12353456.jpg会場ではスタッフの清宮さんに、「一部の終わりにステージに出て宣伝しませんか?」と言われ、ちょうど会場に着いたばかりのシタール王子とオキヨシさんと三人でマレウレウのステージの最後に出させていただいた。おかげで、途中休憩時間に入ると、すぐに残り1/3も売り切れてしまった。あと20個くらい余計に持ってくれば良かった。

c0008520_12342722.jpgというわけで、サラームとオキヨシの料理ユニットBombay Cookers第一回はなんと完売致しました。買っていただいた皆様本当にありがとうございました。料理道は厳しい肉体労働なんだなあと実感しました。途中何度も「なんでロールなんて作業行程が多くて面倒なものを選んでしまったのだろう? カレーにすればラクだったのに! まる二日がかりの作業で一本500円では割に合わない!」と後悔しましたが、今回はライヴ会場で持ち込んで片手でいただけるようなもので丁度良かったし、なんと言っても僕達は最初からロールを作りたかったのだから、これで良かったんです。カレーは東京カリ〜番長も渡辺玲さんもマサラワーラーもいますからね。

お客さんには「カルカッタでこれ食べたよ!」とか「チキンのケバブなんてあるんですね」とか「結構お腹にたまりますね」とか良いリアクションをいただきました。

また次回どこかでBombay Cookersのマサラロール作りたいと思います。次回はサラームバワンのビデオ上映会で販売かな? 
イベント出張等、声をおかけ下さい!

会場での写真はケイコK.オオイシさん提供です。

Facebookには更に沢山の写真があります。そちらもご覧下さい!
[PR]

by salamunagami | 2011-11-21 12:38 | エキゾ料理  

11.20 Sun. Marewrew祭りにサラームの料理ユニット登場!

c0008520_12561650.jpgアイヌの伝統歌"ウポポ"の再生と伝承をテーマに活動する、注目の女子四人組・マレウレウが主催するウポポの祭典「マレウレウ祭り」、2011年11月20日(日)、渋谷WWWにて、人気ジャムバンド、スペシャル・アザーズをゲストに開催予定!!


c0008520_12564431.jpgそこになんとサラームとエキゾ風物ライター・サラーム海上と、ブログSpicy Spicy Lifeでもおなじみのチカルスタジオstaff・おきよしによる、結成ほやほやの料理ユニット「Bombay cookers」のフード参戦が決定しました!


c0008520_1311105.jpg写真は祭りで提供予定のスナック、マサラ・エッグ・ロール。うんまそ〜!!

c0008520_13174234.jpgちなみにカルカッタ・チキン・エッグ・ロールの中身はこんなんなってます!


めざせウポポ100万人大合唱vol.3 〜マレウレウ祭り〜
2011年11月20日(日)渋谷WWW
CAST: MAREWREW
    & SPECIAL OTHERS (Acoustic Set)
PLACE: 渋谷WWW
OPEN / START:17:00/18:0o
TICKET:前売3500円/当日4000円

▶一般プレイガイド発売:9/23(金)〜
e+
ローソンチケット【Lコード:72114】
チケットぴあ TEL 0570-02-9999【Pコード:149-921】

▶チカルスタジオ
【お得な手ぬぐいセット券:前売り券+手ぬぐいセット=4000円+送料100円】

http://marewrewfes.jimdo.com/
[PR]

by salamunagami | 2011-11-20 17:00 | エキゾ料理  

Foods I made in November 2011

c0008520_10471839.jpgいやあついに寒くなってきちゃいましたね。我が家も灯油ストーブを出しました。釧路で買ってきたインカの目ざめとレッドムーンを使って色々料理を作ってます。
最初はトキザケとインカの目ざめのベシャメールソースグラタン。そういえば子供の頃、ベシャメールソースが大好きで、一人占めしたくて親に隠れてたっぷり作って食べたら、途中で気持ち悪くなったことがある。小学4年生頃。


c0008520_10472623.jpg東京カリ〜番長みずのさんのレシピによる「オレのムルギーランチ」を青山cayで食べたら、翌日、自分でもカレーを作りたくなった。オレにしては珍しくベジのカレー。一番手前は大根とカボチャのサンバル。左はキャベツのポリヤル、そしてダールフライ。ご飯はバスマティーライスを使った。


c0008520_1054537.jpgインカの目ざめを使ったアッシュパルモンティエ。上に卵をかけすぎたので水分が逃げてくれなかった。翌日は水分が抜けてしっかり固まってそれはそれで美味かった。


c0008520_10475091.jpgジャガイモ編続いてはインカの目ざめと豚の塊肉と玉ネギをたっぷりの白ワインで1時間蒸し煮にしたもの。池尻の人気ビストロOginoの荻野シェフによるレシピ。一二年前のelle a tableに載っていた。これまではこういう料理はルクルーゼを使っていたけど、アサヒ軽金属のワイドオーブンを使った。軽量で使いやすい。豚は脂が落ちて肉もトロトロになった。


c0008520_10481634.jpgさて、ここからは明日20日日曜夕方渋谷WWWで行われるマレウレウ祭りに出店する料理の用意です。アンビカトレーディングの通販でアーター粉やスパイスを取り寄せておきました。


c0008520_10482742.jpgそして昨晩までに集めた食材。ブラジル産鶏モモ肉4kg,国産の鶏卵40個、赤玉ネギ10個、鹿児島産ピーマン4袋、レモン10個ににんにくとショウガ、玉ネギ3kgなどなどです。
今日はまず今夜のDJのための選曲をすませ、午後は原稿書き、昼寝して、夕方から料理を仕込みます! では明日、渋谷wwwで! その前に今夜吉祥寺cheekyでも!

[PR]

by salamunagami | 2011-11-19 11:03 | エキゾ料理  

Salam's Daily Cooking in the End of October

c0008520_1413244.jpgこちらは最近作った料理。オカラとクルミのスコーン。

c0008520_1413288.jpg北海道で買ってきたトキザケとレッドムーンを使ったホワイトクリームグラタン。

c0008520_14134067.jpg北海道で買って来たインカの目ざめを使ったヤンソンの誘惑。

c0008520_14152737.jpgくにまるジャパンのために作ったアサリとブリのタジン。

c0008520_14161221.jpgこちらもくにまるジャパンのために作ったラッサムとダールかな。

c0008520_14165047.jpgこちらはぱいでいあの受講生の方からいただいた大量のバジル100gを150gのクルミやアーモンド、松の実と150ccのオリーブ油、カップ1/2のチーズとともにペーストにしたペストを使ったパスタ。ジャガイモとスパムを入れてます。見た目は悪いですが、濃厚ですよ〜。

もっと沢山の写真はfacebookのフォトギャラリーsalam's daily cooking 2をご覧下さい。

[PR]

by salamunagami | 2011-11-04 14:21 | エキゾ料理  

旅で覚える中東クッキング「サバサンド」

c0008520_12434157.jpgサラームの料理連載「旅で覚える中東クッキング」が10月25日更新されました。今回はイスタンブールを訪れる日本人なら誰もが一度は口にする魚料理「サバサンド」です! 


c0008520_1244332.jpgしかも今回はもう一つ超大ネタ「カタクチイワシのピラフ」まで紹介してます! 是非ご覧下さい!


「旅で覚える中東クッキング」

[PR]

by salamunagami | 2011-10-27 12:44 | エキゾ料理