カテゴリ:エキゾ音楽( 221 )

 

Badar Ali Khan Today 14:00 @Yoyogi Park!

c0008520_10453192.jpg木曜夜に東中野ろまらくだで行われたパキスタンのカウワーリー楽団バダル・アリー・ハーンの初来日東京公演のフォトギャラリーをfacebookにアップしてあります。是非ご覧下さい。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150586956011901.418721.614676900&type=3


c0008520_105347.jpg彼らは昨日、今日、代々木公園で行われているパキスタンバザールにて一時間ほどのライヴを行っています。本日は午後2時過ぎからです。今日は昨日とうってかわって好天気。明日、日本を離れる彼ら、最後の公演を今から聴きに行きます!

では会場で!
[PR]

by salamunagami | 2012-03-25 10:53 | エキゾ音楽  

3.22 Thu. 聖者の宮廷講 第14講:カウワーリーとスーフィーの木曜縁会

c0008520_1035425.jpg

パキスタンから若手実力派カウワール バダル・アリー・ハーンが来日し、東京で一回限りの一般公演を行います!  札束を花ビラのようにばらまき、スーフィーの聖者たちから祝福を得るまたとないチャンスです! 
今年最初のワールドミュージック最大の事件です!

2/22追記 村山先生から力の入ったテキストが届きました!

聖者の宮廷講第14講
聖者の宮廷音遊会考-カウワーリーとスーフィーの木曜縁会

いよいよ生身のカウワールとふれあえる!現地に近い形でカウワーリーを体験できる!
イスラーム神秘主義民俗歌謡カウワーリーの楽団が東京にやってくることになりました、インシャーッラー。
聖者の宮廷講では、日本・パキスタン友好60周年記念の行事に招聘されるバダル・アリー・ハーン楽団を、在京パキスタン大使館の御好意で講師に迎え、公開のレクチャー・コンサートを開きます。
カウワーリーの集会に参加し、独特の神秘主義歌謡を聴くことで、スーフィーになることができると信じられています。
ま、そこまではならずとも、2007年以来本講で映像で紹介してきたカウワーリーを聴く会が現地に最も近い形で実現しようとしています。
床に座り、静かにトランスし、俗世界の所有物から自由になるため喜捨をする。正しく音楽会が開かれそして閉じられれば、参加者の心は浄化されているはずです。散華のようにルピー札を一枚一枚頭上に落としてゆくことで、一歩一歩神聖な領域に入ってゆくからです。
バダル・アリー・ハーンは昨年末にエジプト公演を終えたばかり、世界に向けて売り出しはじめた実力派の若手カウワールです。
記念すべき初来日ですので、愛をもって大歓迎して最高のパフォーマンスを見せていただきましょう。そして日本と日本のスーフィー芸能ファンを愛してもらいましょう。聖者の宮廷講が2012年の幕開け、春分の節目におおくりする最高の講義。お見逃しなく。


:開講日:2012年3月22日(木曜夜)
:開 扉:18時半:開 講:19時:閉 講:21時
:受講料:3000円(場所共有+謝礼分担+教材費)
:講 堂:PAO 驢馬駱駝 ろまらくだ
     東京都中野区東中野2-25-6 9F / 03-3366-1310

:問合せ:seijanokyuteikoh@gmail.com / 08034284262
:主 催:聖者の宮廷講(サラーム海上+村山和之)& 在京パキスタン大使館


余越弘康君が撮影したこんなナイスなビデオがありました! こんな具合に思う存分にお札をばらまきましょう!
[PR]

by salamunagami | 2012-03-22 18:30 | エキゾ音楽  

Sacred Science

そして昨日J-Waveで紹介したインドのテレビ番組The dewaristsから生まれた曲Karsh Kale, Baiju Dharmajan, Njeralathu Harigovindanの"Sacred Science"をアップしておきます。バナナと椰子の木に囲まれた熱帯雨林ケララで活躍するロックギタリストと、神への献身のため自ら寺院を建立し、日夜祈りを捧げる宗教家、そしてカーシュによるセッションです。南インド臭いエレキギターとヒンドゥーのチャント、そしてカーシュのNYサウンドが実に気持イイ曲です。

39分のドキュメンタリー本編はこちら。


そして音源のフリーダウンロードもFacebookページから行えます。

The Dewarists
[PR]

by salamunagami | 2012-01-16 10:45 | エキゾ音楽  

Sachal Jazz! Take Five Music Video


13日にEl Sur Import から全国発売されることになったSachal Studio Orchestra「Sachal Jazz」。実は一昨日になってやっとライナーノーツを書きあげました。3200文字くらいで頼まれていたのですが、書き出すと話が止まらなくなってしまい、5400文字も書いてました。この作品、僕にとってはティナリウェンの「タッシリ」と並ぶ今年のベストアルバムです。一言で説明するなら「パキスタンのオーケストラによるジャズ〜ボサノヴァカヴァー集」なんですが、とにかく40数名の職人的演奏家による演奏が素晴らしすぎるんです。

もっと詳しくはEl Sur Recordsの特設ページをご覧いただくか、このビデオをご覧いただくのは一番です!

amazonや全国のCDショップでも販売されますが、もちろんEl Surでも通販もやってますよ。特典DVDRが付いてます。

追記:ビデオを見ていると、隣のインドでは高度経済成長の裏で絶滅危惧種となった「イイ顔オヤジ」たちが、パキスタンにはまだまだ生き残っている事がわかります。次はパキスタンに取材か?!
[PR]

by salamunagami | 2011-11-05 13:36 | エキゾ音楽  

LE MYSTERE DES VOIX BULGARES

c0008520_2045232.jpg今日は神奈川県立音楽堂に、ブルガリアン・ヴォイスの6年ぶりの来日公演を聴きに行ってきました。午後三時からという早い時間、会場に着くと、なんと1000人の会場はほぼ満員! ブルガリアン・ヴォイスって人気あるんだなあ。1曲ごとにフォーメーションが変わり、14名のオール出演から、2人、3人、そして1人と様々な形態でブルガリア各地の民謡、そして創作民謡を歌い継いでいく。今回の来日メンバーはドリームチームとでも呼びたいほど、各地の精鋭を集めたらしい。
前半10曲は35分ほど、20分の休憩を挟んで、後半40分で10曲。そしてアンコールが二回。ホールの音響がとても心地良くて、PAを使わないアコースティックな歌声がすばらしく響く。1人で歌った「私は独立のために闘う人となった」でのビブラートや微分音にまたしても白目をむきかけた。時間は一時間ちょっとと短めながらも、大満足だった。帰りにCDを買おうと思ったら売り切れていた。
たった一回の公演のための来日公演。十数年ぶりに生で聞いたブルガリアン・ヴォイス、次回来日も絶対に見に来よう。

写真は開演前に突如ロビーに現れ、一曲だけ歌ってステージへと向かった一堂。
[PR]

by salamunagami | 2011-10-10 20:45 | エキゾ音楽  

Chugge from Rajasthan came to Namate India

c0008520_12242565.jpg昨日のナマステインディアの最後の出し物「ボリウッドダンス」。インドからなんと26名の大所帯グループが来日しました。インド本当に景気が良いんだなあ。
その中に僕の古い友人で、ラージャスターン州ジャイサルメールの演奏家チュゲ・カーンが参加出演していました。

彼は、東日本大震災義援金募集サイトDIY HEARTSに提供した「Allah Huu」を歌っている歌手で、パーカッショニスト/口琴奏者です。
以前は来日も果たしたラージャスターン音楽のグループMusafirに参加していて、最近ではインド中の音楽祭に引っ張りだこで、在英のインド系女性歌手Susheela Rahmanのグループやイスラエル人カウワーリー歌手Shye Ben Tzurのアルバムなどにも参加しています。

c0008520_122629.jpg昨夜はボリウッドダンスショーの間、ステージ左端でカルタールを叩き続けていました。
終了後楽屋を訪ねると、彼の日本人のお弟子さん達と口琴大会になっていました。

[PR]

by salamunagami | 2011-09-26 12:28 | エキゾ音楽  

Stand By Me changes to Bollywood Dildaara


もうすぐ公開のボリウッド映画「RA ONE」のサントラ盤をゲット。事前に知ってはいたが、Ben E Kingの名曲「Stand By Me」の権利をシャールク・カーンが買い取り、カウワーリー風のボーカルを載せ、換骨奪胎してしまった曲「Dildaara」にはビックリ! ベタ〜なR&B風の歌い口が80年代の日本のブラコンみたいで、オレ的にはキツいのだが、このアルバムには現代のベタベタR&BスターAkonが2曲歌ってるくらいだから、アメリカの音楽業界のお墨付きだよ。


USのオールディーズ名曲をボリウッドが買い取ったと言えば、2003年の映画「Kal Ho Naa Ho(明日が来なくても)」の中の「Pretty Woman」。これもベタベタなバングラ・メタルだから。

最近のボリウッド本当に眩しいなあ。

[PR]

by salamunagami | 2011-09-23 01:01 | エキゾ音楽  

AKON Sings Bollywood Song!


そして、たった今来ました! 昨夜は用意出来なかったAkonがなんとヒンディー語で歌うボリウッドソング、「Chammak Chhalo」のオフィシャルクリップが! 期待した割に結構普通でつまらないような……。映画「Ra.One」はインド版「アイアンマン」のような内容らしいです。
[PR]

by salamunagami | 2011-08-31 23:50 | エキゾ音楽  

SONGS FROM BOLLYWOODOMMUNE 2

BOLLYWOODOMMUNEで紹介した曲を教えてくれと連絡があったので、いくつかここにアップしておきます。

何度も聞いているうちに段々と良い曲なんじゃないかと思い始めた映画「人生は一度だけ」収録「セニョリータ」のリミックス。やっぱりダサイよなあ。なんだか「君たちキウイ、パパイヤ、マンゴーだね」とか「赤道小町ドキッ」とか思い出すバブリーな歌です。


LADY GAGAのBORN THIS WAY BOLLYWOOD REMIX リミックスをしてるのはボリウッド音楽作曲デュオ、サリム=スレイマン。サリムはタブラ・ビート・サイエンスのキーボーダーとして来日した事もあります。カーシュ・カーレイの作品のオーケストレーションも担当しています。


ゲストのAYAKOちゃんが出演している来春公開ボリウッド映画「AGNEEPATH(炎の道)」予告編がいつのまにかyoutubeにアップされていました。アミターブ・バッチャン主役の映画のリメイクです。リティック・ローシャン血まみれデス! このオールドスクールさ、今時珍しいですね。アヤコちゃんはどこのシーンに出ているのだろうか?

[PR]

by salamunagami | 2011-08-31 20:47 | エキゾ音楽  

8.19~21 SUKIYAKI MEETS THE WORLD @ TOYAMA

c0008520_1036527.jpgそして八月第三週は富山県南砺市で毎年行われているスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドを初めて訪れます。
今年で21回となる日本で唯一の国際レベルのワールドミュージックフェスティバルです。これまで夏は海外取材ばかりだったので、なかなか行けずにいたのですが、今年は元グナワ・ディフュージョンのアマジーグ・カテブ、砂漠のブルースマン、ボンビーノ、そして北インド古典声楽のカウシキ・チャクラバルティらが来日し、サカキマンゴーやマイアちゃんも出ると聞き、これは行かねば!と重い腰を上げました。実は北陸地方に行くのはこれが初めてです。

主催者側に取材に伺いますと伝えたら、なんと「アラブ諸国民主化運動と音楽」というシンポジウムに僕が、金沢大学の粕谷先生やアマジーグ、ボンビーノ達と出演することになり、夜のライヴの後にDJとしても出演することが決まりました。
というわけで、18日の木曜から南砺市に乗り込みます! 美味しい料理やお酒をご存じの方、色々と御教授下さい!

富山までは行けないという方には、翌週東京でアマジーグ、ボンビーノ、カウシキのソロ公演「SUKIYAKI TOKYO」も行われます。

SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2011











[PR]

by salamunagami | 2011-08-19 10:27 | エキゾ音楽