カテゴリ:エキゾな日常( 251 )

 

Exciteブログの更新を止めます

ふと思い立つことがあって、7年ほど親しんだExciteブログの更新を止めます。
と言ってもインターネット上での活動を止めるのではありません。
twitterやfacebookなどSNSがデフォルトになり、ブログやウェブサイトは過去のメディアっぽく見えてきたここで、今一度ウェブサイト「サラームの家」に立ち戻り、ブログに頼らずウェブサイト内で出来ることをやっていこうと思っています。

このブログ「Musique Nonstop」はこの7年間の僕の活動の多くが詰まったアーカイブなので、当然残しておきますが、なにも手を付けないでいるといつか消えてしまうのかな? 消えないように時々手入れをしてやらないと。

今後は僕のウェブサイトwww.chez-salam.com「サラームの家」を再度よろしくお願いします!


www.chez-salam.com「サラームの家」



[PR]

by salamunagami | 2012-04-30 23:59 | エキゾな日常  

3月下旬の日々

c0008520_10122360.jpg帰国から二週間が過ぎ、DJやらバダル・アリー・ハーン来日やら、トークショー、そしてラジオ、更には原稿など日々のスケジュールがどんどん過ぎていきます。激しい急流を波乗りしているような感覚です。
iphone時代になってから、デジカメを持たなくてすむようになったけど、クラブやイベントなどの暗がりではどうしようもないので、自分で写真を撮らなくなってしまい、アップ出来る写真が一時と比べて減ってしまったのは良くないなあ。暗がりでもきちんと写真が撮れる小さなデジカメが欲しいですねえ。さすがに、そこまでiphoneには求められないよね。
というわけで、二子玉リゴレットでのTANiSHQとの写真も、DOMMUNEでのNOURAHとの写真も手元にありません。(それらが随分昔の事のように思えますが、まだ二週間経ってない!)撮られた方、送って下さ〜い!
この写真は一昨日夜、渋谷UPLINK FACTORYにて開催された「エキゾ夢紀行〜スウィート・モロッコとヒゲのパキスタン編」からです。撮影してくれたヨシエさん、いつもありがとう!
この週末から数日は原稿やらその他のことで自宅潜伏してます。そして水曜は文化放送くにまるジャパンと原稿、木曜はエルスール、金曜は久々の東高円寺GRASSROOTS「MIDNIGHT SOUQ」です!  スポーツジムにはいつ復帰出来るんだ?
[PR]

by salamunagami | 2012-04-01 10:21 | エキゾな日常  

Dinner at OGINO

c0008520_12432074.jpg妻と僕の新刊祝い、(妻も2月)誕生日祝い、結婚記念日祝いを全て兼ねて池尻のOGINOヘ。池尻に住んでいた頃はしょっちゅう通っていたけど、経堂に越してからは遠くなったのと、ますます予約が取りにくくなったので、しばらく足が遠のいていました。最近二号店のデリカテッセン「Table OGINO」で働きだした友人のおきよしさんが四人の席を取ってくれたので、本当に久々に行く事に。
当日はお昼を抜いておいて良かった! 前菜一皿目はクルジェのムースと北海道ウニ、ビーフコンソメのジュレ。カボチャに似たクルジェの甘みとウニの味、ビーフコンソメが溶け合って幾らでも食べれちゃう!

c0008520_12432663.jpg前菜2品目はフォアグラのソテー、マンゴーのソース、レンズ豆煮。マンゴーを溶かし込んだ甘めのソースに濃密なフォアグラがトロトロに溶けて濃厚! 僕はOGINOに行くと大抵フォアグラを頼んでいたらしく、この料理と同じ写真を二年前のフォトライブラリーに発見した。

c0008520_12433586.jpg魚料理はスズキのポワレ、キャベツとアンチョビソース。これもスズキの焼き具合が最高。表面カリカリ、中とろとろ! これもシェフの定番だ。写真以前も撮っていた。

c0008520_12445929.jpg口直しのソルベを挟んで肉料理は青首鴨のソテー、ブルーベリーソース。青首鴨は全身の肉がレバーのようにトロリとしていて真っ赤。鴨の心臓とレバーもウナギの肝以上に苦くて香ばしくて、生命そのものを食べているような気分になった。いやあ、元気をもらったなあ!

c0008520_1245149.jpgもう誕生日は過ぎたのにこんなサプライズまで用意してくれていた。イチゴとピスタチオのアイス、マスカルポーネ、黒胡椒。 ピスタチオのアイスも美味いけど、マスカルポーネも濃厚!

c0008520_12453813.jpg経堂に越してからは、キッチンが広いおかげで料理熱が高まり、最近はほとんど自炊していて、自分で作れば作るほど料理は上達するので、ますますうれしくなって作っていたけど、実はこの所、作り過ぎで自分の味に飽きてきて、自分的には何か壁にブチ当たっていたような、ちょっとしたスランプ状態だったんです。(多分、この長い冬の寒さに飽き飽きしてるせいもある)そんな時に荻野シェフが作る突き抜けた料理を食べると、僭越ながらも、どこか自分の料理作りにも、そして生き方にも、フィードバック出来る所を見つけられるような気がします。元気がない時、何かに行き詰まっている時にこそこういう美味い店は行くべき。久々に大枚はたいて良かった!
食べ終わり外に出ると、みぞれが降り始めていたけど、ジビエのおかげか身体がポカポカして全然寒くない。毎年、確定申告後は梅ヶ丘のM寿司に行っていたんだけど、今年はOGINOにして良かった!
荻野シェフはJOJOの奇妙な冒険第4部に出てくる料理人のスタンド使い(名前失念。杜王町でイタリア料理店やってて、彼の作る料理を食べたお客は身体の悪いところが溶けて再生するスタンド能力)みたいだなあ。いやあごちそうさまでした。おかげで明日からも楽しく生きる力をもらいました!!!
[PR]

by salamunagami | 2012-02-18 12:49 | エキゾな日常  

Last Night My 45 Anniversary Party

c0008520_15503936.jpg昨夜は「旅で覚える中東クッキング」の編集者である双葉社のTさん夫婦に、僕の中東料理を食べてもらう会。共通の友人を足して6人がサラームバワンにいらっしゃいました。もちろん僕の誕生日だとは伝えてなかったのですが、最近はfacebookなどで誕生日はバレちゃいますね。夕方にいらした段階でお花やケーキやシャンパンをたっぷりいただいてしまいました。申し訳ない。でもありがとうございます。
前週がモロッコ料理大会だったので、今回は気分を換えてトルコ料理ばかり。前菜はインゲンのオリーブ油煮、長ネギのオリーブ油煮、羊飼いのサラダ、オリーブのマリネです。この後、灯油ストーブの上で煮込んだ白インゲン豆と羊の煮込みを出しました。
c0008520_15504479.jpg一つ目のメインディッシュは海老と烏賊のギュヴェッチ。土鍋焼きです。これは烏賊からも大量に汁が出て最高に美味かった。
c0008520_15505573.jpg二つ目のメインディッシュは、トルコ料理ではなく、インドで言う「アフガニスタン風ケバブ」。しかし、一つ目にはかなわなかったな。この後にはギュヴェッチ用に買った海老の殻や頭を使って海老のアメリケーヌソースを作り、パスタで和えました。これは海老味が濃密だった!
c0008520_15505870.jpgそう言えば45年も生きていますが、名前入りの誕生日ケーキをいただいたのは初めてかもしれません。ケーキ自体も超濃厚なチョコで、最高でした。

c0008520_1551174.jpg更にデザートもたっぷり持ってきていただいて。僕はショコラ・フォンダンをいただきました。電子レンジで温めてチョコがトロトロに!

c0008520_15503518.jpgそしてお花を沢山いただいたので記念撮影しました。僕は以前から黄色や赤の花ばかりいただきます。

c0008520_1551535.jpg一夜明けて今も部屋にはエキゾティックな花の香りが漂っています。
45歳、アラフィフです。世の中を見わたし、さらに自分の確定申告の書類を見ると、日本はとんでもないことになっていることに気づきますが、それでも僕は日々なんとか楽しく生きています。来てくれた6人の他にもfacebookで100人近くの方からお祝いメッセージをいただきました。皆さんほんとうにありがとうございました!

c0008520_1684315.jpg今朝、部屋に残っていた空き瓶です! 当然二日酔いヒドイです。

[PR]

by salamunagami | 2012-02-13 16:11 | エキゾな日常  

若山ゆりこ「スウィート・モロッコ」の特設ページ作りました。

c0008520_10364020.jpg僕の新刊に二週間遅れて、2月29日(めずらしい!)に妻の若山ゆりこ三冊目の本「スウィート・モロッコ」が辰巳出版から発売になります。前作「はじめてのイスタンブール」と比べてイラストが大きくて多くて、カラー絵本みたいになっています。そのイラストを幾つか使って、ウェブサイトに特別ページを作りました。facebookページとも連動していますので、是非チェック下さい。

スウィート・モロッコ

[PR]

by salamunagami | 2012-02-11 10:37 | エキゾな日常  

Happy New Year 2012

c0008520_195255.jpgあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
今年は年賀状を書く気にどうしてもなれないなあと思っていたり、渋谷や経堂の駅前で郵便局員が「年賀はがき買って下さい! 一枚からでも結構です!」と大声を上げているのに誰も買わずに前を通り過ぎるのを毎日目にしたり、友人たちとはfacebookやtwitterでも繋がっているので、年賀状なんてソーシャルネットワークに移行するだろうなあと漠然と思っていたりした昨今、年が明けて、二日酔いをさまし、さきほどになって郵便受けを覗くと、年賀状が昨年までの1/3くらいまで一気に激減していました。思っていた以上の激減です! ちなみにこれまで僕が年賀状を出さなかったことは喪中の年だけでした。でも今年は基本的に止めておきます。

それから、のんびりした元旦を過ごしていたら、震度4の地震が起こり、「3.11を忘れるな!」と言われたような気になりました。

そんな今年、僕は例年と同じことしか言えないのですが、出来ることを少しずつ増やして楽しく生きたいと思っています。予定としてはまず2月に待望の新刊「21世紀中東音楽ジャーナル」がアルテスパブリッシングから発売されます。そして新宿朝日カルチャーセンターでもサラームのワールド音楽講座を始める予定です。春からはもう一つ楽しいとある企画が始まります。まだ秘密です。それからサラームバワンも再開しますよ。料理の連載も続けていますから、十分にネタがたまったら本にしますよ。

DJや料理ユニットBombay Cookersの出前も喜んで承ります。

本年もよろしくお願いします。
[PR]

by salamunagami | 2012-01-01 19:44 | エキゾな日常  

師走はもらいもの暮らし 2

c0008520_1203117.jpg先週に引き続き今週ももらいものばかりです。
まずぱいでいあの受講生のTさんから、大きな手提げ袋一杯のローズマリーをいただきました。Tさんにはいつもバジルやスペアミントをいただき、その度に料理に重宝しています。今回は年末の肉料理に使って、残りは風呂に入れたり、乾燥させて使います。

c0008520_11584776.jpgそしてもう一方、ぱいでいあのKさんには手作りの美しい
絵本をいただきました。英国のバラッドを自ら翻訳し、そのイメージに沿った挿絵を付け、7インチドーナツ盤サイズのケースに入れた自家製本です。訳詞を読むにつれ、元のバラッドを聞きたくなります。

c0008520_11592041.jpgそして、村山先生には、ちょうどウチの妻が図書館で借りていた書籍「パキスタンを知るための60章 エリア・スタディーズ」の改訂版をいただきました。

皆さんにいただいてばかりなので、何かのお返しをせねばと思っています。

[PR]

by salamunagami | 2011-12-16 12:02 | エキゾな日常  

師走はもらいもの暮らし

c0008520_23174961.jpg最近、人から色々なものをいただいて、その多くがとても嬉しいものばかりでありがたい日々です。三日ほど前は妻の実家釧路から柳葉魚の冷凍パック。セシウムは相当ヤバそうですが、薄いピンク色の本物の柳葉魚を前にしたら、そんなこと言ってられません。ありがたく頂きました。そして先週土曜にお宅に伺った和光ぱいでいあの受講生さんから漬けたばかりのキムチを二種。これも激ウマで、もうあらかた食べてしまいました。白菜一株分有料で作ってもらおうと思っています。今日は和光ぱいでいあの授業の際にはこんなゴージャスな自家製梅酒を四種も! スピリタス、ジャック・ダニエル、カルバドス、芋焼酎漬けの梅酒です! これからありがたくいただきます!

c0008520_23173478.jpgそしてもう一方からは自宅で栽培したサフランのめしべを頂きました。めしべがデカイし、色もキレイ!  ビリヤニを作る際に使わせていただきます!

c0008520_23182834.jpgというわけで、我が家でも忘年会でも開いて、何か作らないとならないなあ。コシャリでも作ろうか?

[PR]

by salamunagami | 2011-12-07 23:18 | エキゾな日常  

Salam's Daily Photoes in October & November

c0008520_14231265.jpg10月末から11月頭に撮った日常の写真です。まずは自宅から見た夕陽。

c0008520_14242937.jpg続いては釧路で買ってきたお土産の箱を開けたところ。トキザケ、ほっけ、カレイの干物、松前漬け、ジャガイモ二種10kg、カボチャ1個でクール宅急便の送料込みで8800円でした。

c0008520_14254527.jpgボリウッドダンスやインドダンスに開眼し、インド通いを続けるsarahさんが買って来てくれた最新ボリウッド音楽CD。数の子入り松前漬けとブツブツ交換しました。

c0008520_14285721.jpgこの写真も忘れてはいけない。僕の通いつけのスーパーマーケットパワーラークス世田谷店の店頭から高濃度放射線が見つかって、先週土曜の昼間はお店の前にテレビカメラが来ていた。僕にとってパワーラークスなしの経堂生活はありえないので、会社のウェブサイトのご意見欄を通じて、応援メールを送っておいた。晴天の霹靂だっただろうなあ。

c0008520_14265058.jpgこれは先日水曜の夜に行われたシリル・コピーニ&ミホさんの結婚パーティーにて。新郎より派手な衣装着たらダメだから、地味なクルタ&パジャマで出かけたら、シリルは誰にも負けないど派手なオーダーメイドのスーツを着ていた。さすが南仏生まれの博多育ち! シリルおめでとう! 末永くお幸せに!

[PR]

by salamunagami | 2011-11-04 14:31 | エキゾな日常  

Vegetables from Country Side

c0008520_17275760.jpgスキヤキの会場から近いアミューショッピングセンターには地元の農産物の直売コーナーがあり、東京では目にしない瓜類が色々売ってました。そして東京に帰宅すると鹿児島に住む叔母から野菜が送られてきました。写真の真ん中にある一番デカイのは富山のソウメンカボチャ、いわゆるキンシウリです。左奥の黄色いのは富山の一口メロン。メロンと洋ナシを足したような味でした。そして左のとげがあるのは鹿児島の瓜(名称不明)。キュウリみたいな味であまり好きじゃなかった。一番右の長いのはヘチマです。さてどうやってヘチマを調理しようかな。

c0008520_17305741.jpgさらにこちらは鹿児島からの手作り梅干し。僕は頻繁にイワシの梅煮を作るので、このくらいの量は半年くらいで使ってしまうので嬉しいなあ。


c0008520_17333199.jpgそしてこちらは先月、世田谷区民祭りの新潟ブースで手に入れたソウメンカボチャを使って作ったモロッコの前菜ケミア。ソウメンカボチャは常温で冬まで保つらしいので、もっと買ってくれば良かった!

[PR]

by salamunagami | 2011-08-26 17:35 | エキゾな日常