2007年 09月 04日 ( 1 )

 

DVD Crossing the Bridge

c0008520_16252097.jpg

今晩、朝日カルチャーセンター新宿で行う「中近東音楽入門」のための用意をしていたら、「クロッシング・ザ・ブリッジ」の日本盤DVDサンプルが届いた。ドイツ盤でも特典は充実していたが、日本盤は特典が更に多い。本編が90分なのに、DVD全体が230分! 特典多すぎだよ! DJヤクザやアレキサンダー・ハッケの来日時のインタビューや同行記、僕がイスタンブールで撮ってきた出演アーティストからのメッセージ、そして僕が撮りためたイスタンブールの飯の写真を肴にオレとビクターの安藤さんが語るフォトアルバムなどなど。ドイツ盤にも収録されていたunder the bridgeという本編のアウトテイク再編集ドキュメンタリーもやっと日本語字幕付きで観ることが出来、ベイオウル地区のこと、トルコにおけるロックやヒップホップの歴史など、今まで知らなかったことが随分わかった。昨年末に会ったhammer muzikの社長も出演してたんだっけ。一回見たきりだったのですっかり忘れてた。その他ババズーラやメルジャン・デデ、セゼン・アクスらのビデオクリップも収録で、これはお得です! レンタル版はどこまで入ってるのだろうか?
クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~
 というわけで今夜の講義は写真のDVDを使って行います。
[PR]

by salamunagami | 2007-09-04 16:25 | エキゾ映画