One day trip to Kamogawa, Umi-Hotaru

c0008520_155117.jpgブロスの人気企画「かあちゃんといっしょ」。先月は三重県に日帰りで赤犬のアキラさん、今月は久々に女性。G.RINA改め、グディングス・リナさん。いつもはブロス編集部、スペシャのカメラクルーの計3〜4人で取材に向かうんだけど、今回は美人登場のせいか、My Space、Cool Sound、ビクターからのスタッフまで加わり、さらにリナさん本人まで、総勢8人でワゴン一台に乗り出発! 東京湾の下をくぐる海ほたる有料道路を通り、外房の鴨川へ。

c0008520_1552286.jpg途中昼飯はフラリと入った魚屋兼定食屋。煮魚定食が1260円とやけに高いなあと思ったら、タイ一匹丸ごとゴーン! 切り身にして8枚分くらいはありそうな超弩級タイ一匹をアマじょっぱい煮汁で煮付けにしてる。飯もお椀ではなくお櫃でゴーン! 量多すぎだよ。もちろん美味いんだけど、単に醤油と酒とみりんだけの煮汁でこの量は飽きるね。ショウガや山椒や唐辛子とか隠し味に使って味のエッジを立ててくれないとね。いや、それなら自宅に持って帰って、タジンにしたい。間違いなくそれが一番美味いよ。

c0008520_1562395.jpg取材を終え、帰路に向かうともう夕方。海ホタルの東京湾ド真ん中に無理矢理建つ道の駅では巨大なハマグリやアサリが売っていたが、昼飯を食べ過ぎたせいで、目がいかず。結局、丸干しいわしを8匹315円で買う。都内に戻って首都高は案の定渋滞だったが、イイ歳のオヤジ7人、美しい女性1人が遠足気分で大騒ぎしながら渋谷インター到着。スペシャの皆さんはこの後一旦会社に戻って着替えてから、夜中までバスケの練習だそうです。タフだなあ。オレは渋谷から歩いて帰宅して、丸干しイワシを焼いて夕飯作りながら、さっそくテープ起こし完了!
 かあちゃんといっしょは毎回楽しい仕事です。次回は僕がインドから戻ってすぐに大阪一泊二日らしい。
[PR]

by salamunagami | 2007-10-30 15:12 | エキゾ旅行  

<< Foods I ate thi... Tajine Tajine T... >>