Incredible India!

c0008520_052368.jpg今日はU-Zhaanの師匠であるオニンド・チャタルジーとU-Zhaanの公開タブラレッスンの司会という大役を務めてきました。ザキール・フセインと並ぶインド11億人の頂点タブラ奏者だからね。
一言、スゴスギタ! 真横で見ていてもなにがなんだかわからない。指先が速すぎて消える魔球状態!
その上80名を超えるお客さんのほぼ100%がインド古典習っている人達らしく、オニンド・ダーの技に一々反応してるし。オニンド・ダーも「インドの観客の前で演奏しているようだ」と繰り返し言ってたし。日本人インド古典演奏家の層の厚さにも驚かされながらも、なんつーか詰め将棋というか囲碁というか、すごすぎるモノを見てしまった、と。25分の公開レッスンと、35分のソロ演奏で、終わった後ドッと疲れてもう仕事なんか出来ない。今夜はもう寝ます。まさにIncredible India!
4/7金曜日は東高円寺のセシオン杉並でシタールのアミット・ロイとバーンスリーの寺原太郎さんとオニンド・ダーの三つ巴ライヴがあります。結構大きい会場らしいですが、もうチケットは8割以上売れたようです。でも当日券も若干あるようなので、インド古典音楽の神髄の真髄の随の随を聞きたい、体感したい、体験したい人は是非、つーか金曜日東京にいるエキゾ音楽好きは全員マスト!
それにインド古典音楽をヒーリングやヨガやチルアウト、瞑想音楽だと思っている人、インドで聞いたことあっても退屈だったという人、全員行って下さい。考えを改めますよ。目から鱗というか、天と地がひっくり返ると言うか。とにかく人間業じゃないです! 宇宙の音楽です!
詳しくはhttp://www.pure.ne.jp/~fueya/0407/
[PR]

by salamunagami | 2006-04-06 00:05 | エキゾ音楽  

<< Anindo-dahとclub... インド本初稿脱稿! それでも忙しい! >>