freaks デジタルリマスター!

c0008520_1525395.jpg 今日は映画「フリークス」のデジタルリマスター版を見てきた。大学時代に見たっきり約20年ぶり。デジタルリマスターというから相当キレイになってるかと思ったら、相変わらずピント合ってないし、画面は揺れてるし、画面は暗いし、元々そういうものだったのだろう。でも久々に見て、こんなにイイ映画だったんだと再確認。昔はグロテスク好きのスノッブ趣味で見たんだけど、今見ると、なんか仲の良い友達に囲まれてる感じ、ほのぼのした気持ちになったよ。健常者のピエロが蛭子ヨシカズ似のピンヘッドのドレスをキレイだと褒めてピンヘッドが大喜びするシーン、森林でピンヘッドや半分人間達がひなたぼっこしながら楽しそうに踊ってるシーン、どうもオレの中で宮沢賢治の童話とどういうワケか繋がってるんだな。DVD出たら買って何度でも見よう。そういえばWAVE時代の先輩でピンヘッドそっくりのH山さんという人がいたなあ。
 そんなことを思いながらオレが京橋の美学校試写室にいる間、自宅には普段からお付き合いさせていただいているある音楽家Aさんから電話がかかってきていた。ウチの妻が受けたんだけど、以下その会話。
「サラームは映画の試写に行ってます」
「何の映画ですか」
「フリークスです。ご存じですか」
「知ってるもなにも、もう何十回と見てますよ!」
「失礼しました!」
 オレは帰宅後それを聞いてハッとしたね。宮沢賢治もH山さんもAさんも東北の出身だわ! ついでにロス・アプソンの山辺さんも! だからなんだってわけじゃないんですけどね。ちなみにオレは東北出身じゃないですよ。念のため。
 終了後にパンフレットを見たら、「この映画はあなたの心を写す鏡です」と書かれていた。するとオレの心って...。
[PR]

by salamunagami | 2005-09-05 22:19 | エキゾ映画  

<< 9/10(sat) Karsh... でも聴くんだよ! >>