Goat Biriyani @ Kyodo Garam Masala

c0008520_19195416.jpg昨夜は日本ビリヤニ協会(NBA)が主催する「第十四回ビリヤニパーティー」に初参加してきました。そんな協会があることも、しかもそれが経堂を拠点にしていることも、行きつけのガラムマサラで頻繁に会合が行われていることも、つい最近まで知らなかったのですが。元々は僕の友人の料理専門の編集者がtwitter上に「経堂〜小田急線沿線でビリヤニの美味い所を教えて下さい」とつぶやいたのがきっかけとなり、TLが盛り上がり、その流れに完全に出遅れた形で日本ビリヤニ協会主宰の大澤さんが僕に連絡してきてくれたのが始まりでした。
twitterを通じて、6/20にビリヤニパーティーがガラムマサラで行われ、しかも今回のテーマは山羊とのこと。これは参加せねば! ちなみにインドでMuttonというと羊だけでなく山羊肉の場合が多いようです。

c0008520_1922128.jpgそして昨夜7時にガラムマサラに到着すると、何名かの会員の方が既にいらっしゃっていました。現役大学生なのにインドに行った時ビリヤニに目ざめてしまい、帰国後、実家で毎週何度もビリヤニを作っては両親に怒られている学生さん、合コンやりたいとずっと話していた女性、東京圏のエスニック料理店を食べ歩いている強者ら、総勢20名で山羊のビリヤニに挑みました!
山羊と言えば沖縄料理に出てくるゴムみたいな味の肉を思い出す方も多いでしょうが、さすがガラムマサラではスパイスにマリネされて、クセもなく、柔らかく、通常のマトンと同じように食べれました。豚耳を更に分厚くしたようなゼラチン質の皮が激ウマ! なので食べ過ぎてしまい、翌日のこの時間になってもあまり腹が減ってませんけどね。
とまあ、東京中のビリヤニ好きが集まって、濃い時間が過ごせました。ありがとうございました。

c0008520_1920667.jpg次回日本ビリヤニ協会のイベントはなんと、7月23日に「経堂ビリヤニ祭」というのが予定されています。経堂のインド料理店や名物料理店、全6店がそれぞれにビリヤニを作り、ビリヤニパスポート(前売り3600円)を持った参加者はその6店のどの店に行ってもビリヤニ食べ放題とのことです。
最近の僕のtweetでビリヤニに目ざめた方は是非いかがでしょうか?
詳しくはfacebookの「日本ビリヤニ協会(NBA)」のページを。

[PR]

by salamunagami | 2011-06-21 19:22 | エキゾな日常  

<< 39.8 Centigrade... 6.25 Sat. 経堂サラー... >>