A Gift for SalamBhavan

c0008520_11385296.jpg和光大学の村山和之先生から電話で呼び出され、渡したいモノがあるからと夕方の経堂駅前で待ち合わせる。チャリで改札前に向かうと、村山先生から、サラームバワン(新居の名前)引越記念のプレゼントですと渡されたのがこれ! おお、イギリス統治時代のムガル帝国辺境に暮らしたカウワールを描いたリトグラフだ! 現在のカウワーリー演奏では最もポピュラーな楽器ハルモニウムが使われていません。なんと素晴らしいモノをいただいてしまった。ありがとうございます! サラームバワンに活用させていただきます!
[PR]

by salamunagami | 2010-03-11 11:39 | エキゾな日常  

<< 3.13 Sat. 五感インド Tonight, Amani ... >>