ラージャスターン旅のTips5 電圧とコンセント

c0008520_11213396.jpgインドの交流電圧は220Vです。日本の電気製品はほとんどが100Vであるため、そのまま使うことは出来ません。ただし、デジタルカメラやビデオカメラ、ラップトップパソコンの充電器、ドライヤーなどは最近では海外でもそのまま使えるものも多いので、お持ちのものを一度ご確認ください。また、コンセントの差込口も異なり、丸穴2つのBタイプ、Cタイプ、または3つ穴タイプのB3タイプも見られます。すべてのタイプに変換できるマルチプラグも2000円ほどで手に入ります。僕も一個持ってますが、薄く長いのであまり安定感よくありません。単機能のプラグのほうが使いやすいです。アマゾンで見つけて安くて便利そうだったのが「 海外旅行用光る変換プラグセット B・Cタイプ」。これは安いし、BとCの両方入っているし、微妙な明るさの灯りにもなるので優れものかもしれません。どなたかまだ変換プラグをお持ちでない方お試し下さい。

デバイスネット マルチ電源プラグ変換アダプター ゴーコンW2(レッド) RW75CR

カシムラ 海外旅行用光る変換プラグセット B・Cタイプ TI-59
[PR]

by salamunagami | 2009-12-11 11:22 | エキゾ旅行  

<< Can't Stop ... ラージャスターン旅のTips4 食事 >>