My Pioneer CDJ Overhaul

c0008520_2165256.jpg 先週、今週は仕事に追われる日々が続く。本来ならある雑誌の原稿を入稿していなければならない時期なのに、今日は明日のラジオの台本作りが予想外に時間を食ってしまった。これから夕飯を作って、その後に原稿書きだ。
 今日は三茶のピザ屋で昼飯を食べ、ブロスのワールドCDコラム用に新譜を買いに渋谷に出ると、エルスールには二時開店の札が下がっていた。タワーのワールド売り場とビックカメラに寄り、二時過ぎにもう一度エルスールに行ったがまだ閉まっていたので、CDは明日もう一度出直すことにした。トホホ。
 渋谷からの帰りに梅ヶ丘通りのパイオニアの修理窓口へ、月曜に修理に出していたCDJプレイヤーを受け取りに行く。昨年末の引越を境に10年近く使っているCDJプレイヤーが二台とも調子が悪くなった。一台はスイッチを入れてから数時間はCDを認識してくれない。もう一台は忘れた頃に音飛びする。もう10年も使っているし、元は取ったかもしれないが、この際に新機種を買うか!とネットで調べると、結構な値段がする。オーバーホールしたほうが安そうだと、パイオニアの修理窓口を調べると、なんとウチから歩いて5分の距離に事務所があった。今週はDJの予定がないのでちょうど良い機会だ! まず、CDを認識しないほうだけを背負って窓口へ。
 歩いて持ってきたんですと言って住所を書くと、CDJを歩きで持ち込む方には太子堂の方が多いんですよとのこと。そういえば茶沢通り沿いには無数に小さなDJバーがあるもんな。そういう店全てにパイオニアのCDJプレイヤーが二台ずつあって、たばこの煙やら乱暴なスクラッチやらで毎晩どこかの店のCDJプレイヤーが壊れつつあるのかな。
 月曜に出したのに、今朝早くも修理が終了したと電話があった。早速一台を受け取りに行き、もう一台を修理に出した。帰宅して居間のオーディオに繋ぐとバッチリ直っていた。もう一台は来週頭には直ってくるはず。修理費は一台につき16800円、二台で33600円かかるが、同じ機種を新品で買い直したら一台40000円近くするから、まあ安くついた。
 しかし、買った当時は仕事でDJをやる日が来るとは夢にも思わなかったし、また一つオモチャを買ってしまった!くらい思っていたけど、いつの間にか毎月2〜3回は仕事でDJをやるようになった。CDJを自宅に持っていなかったら、DJなんて無理無理と断っていたかもしれない。不思議なもんだ。
 とにかく、まだまだがんばってもらいますよ、オレのCDJ達!
[PR]

by salamunagami | 2009-03-05 21:12 | エキゾな日常  

<< O-EX Pakistani ... Oyun Havas@Asak... >>